犬ってアーモンドを食べても大丈夫
なんでしょうか?

与えるならどれくらいの量まで?消化
に悪い?まとめてみました。

スポンサードリンク


犬にアーモンドは大丈夫?


答えとしては犬にアーモンドは与えても
大丈夫
です。中毒になってしまうような
成分は含まれていません。


ただし、アーモンドを与えるときには
注意すべきこともあり、あまりオススメ
させるようなものではありません。


スポンサードリンク


犬にアーモンド与える量は?


犬にアーモンドを与える時にはどの
くらいの量ならいいのでしょうか。


アーモンドの与え過ぎには注意しな
ければダメなんです。与えるとしても
2~3粒までの量にしておきましょう。


その理由としては


・リン(P)が多く含まれている
リンの摂りすぎはストラバイト結石の
原因となってしまいます。


アーモンドにはリンが豊富に含まれて
いるんです。ストラバイト結石を一度
でも経験しているなら、アーモンドは
与えない方がいいです。


・塩分
人が食べるようなアーモンドには塩を
使ってローストしてあることが多い
ため、塩分には注意が必要です。


・消化に悪い
アーモンドには豊富な不飽和脂肪酸を
含んでいます。これが犬にとっては
消化に悪いのです。


このため、アーモンドを食べてもウンチ
にそのまま出てきてしまったり、下痢
になってしまったりします。


ほとんど吸収されないと思っていい
くらいです。


WS000771


犬に与えるなら2~3粒の量までに
しましょう。


もちろんあまりアーモンドを食べ
させることは推奨はされていません。


そしてアーモンドの粒をそのまま
与えてはダメ
です。胃腸に刺さって
しまったり、腸閉塞を起こす可能性
があるため、砕いて、細かくして与え
ます。


もしも1粒飲み込んでしまったなら、
ウンチがちゃんと出ているかどうか、
元気があるかどうか観察しておきます。


調子が悪いなら早く病院へ連れて行き、
アーモンドを丸呑みしたことを伝え
ましょう。


そして出来ればヒトが食べれるような
商品ではなく、生のアーモンドを炒って
あげる方がいいでしょう。


ヒト用の商品には塩分や脂分を添加して
いることが多いためです。


WS000700


このとおり、アーモンドはわざわざ与える
ようなものではないと思います。


もしおやつとして与えるのであれば、
もっと消化に良い、栄養にもなるものを
選択してあげましょう。