犬の甘えん坊な行動ってかわいいです
よね。でも甘えん坊なことをしてくる
のはいったいなぜなんでしょうか?

甘えん坊の犬の心理についてまとめて
みました。

スポンサードリンク


甘えん坊の犬ってかわいいけど一体
どんなことを考えているのか気になって
しまいますよね。


悪気があるわけではないのですが、
甘えん坊の行動には心理的にはどんな
意味があってしているのでしょうか。


甘えん坊の犬の心理その1 早く機嫌を直して


犬はヒトの感情を読み取ることができる
と言われています。


悲しい気持ちになって泣いていると、
寄り添ってきてくれたということは
ありませんか?


イライラしていたり、ケンカしている
ときに目の前にやってきてペロペロと
舌を出してきたり、お口周りをなめて
きたり、甘えん坊のような行動が強く
なる犬がいます。


また、犬が悪いことをしたときに
『こら!』と怒られたときに、ペロ
ペロしたり、お腹を出してきたり、
かまってほしそうにしたりする行動
もあります。


こんな甘えん坊行動には許して欲しい、
早く機嫌を直して欲しいという心理

があります。

スポンサードリンク


甘えん坊の犬の心理その2 かまって欲しい


ただただ犬が飼い主さんにかまって
欲しいという心理があります。


犬には裏表なんてものはありません
ので、飼い主さんが大好き、なでて
欲しい、遊んで欲しい、こっちを見て
欲しいという気を引きたいきもちから
甘えん坊の行動を指定ます。


WS001204


甘えん坊の犬の心理その3 不安


留守番をしたときにどこに行ったの?
帰ってこない?という不安の心理が
強すぎる場合に甘えん坊の行動をする
こともあります。


家の中でずっとついて来ていたり、行動
に甘えん坊なところが多すぎる場合には
飼い主さんに依存している可能性があり
ます。


とにかく飼い主さんと一緒にいないと不安
になってしまうのです。


甘えん坊の行動をすべて許し続けていると
依存してしまうとも言われています。


留守番中にモノを破壊したり、トイレ失敗
したり問題行動があるなら不安な心理
がある
かもしれません。


WS000772


甘えん坊の犬の心理その4 して欲しいことがある


犬には何かして欲しいことがるときに
甘えん坊になっていませんか?要求の
心理
があります。


かまって欲しいということも要求ですが、
散歩に行きたい、おもちゃを出して欲しい、
おやつが欲しいなどして欲しいことが
あるのかもしれません。


どうでしたか?犬の甘えん坊の心理
はいろいろです。もし甘えん坊の行動
ってどんなの?って思ったらこちらの
記事へ↓↓
甘えん坊の行動って>>