犬がペロペロと自分の足や体をなめる
ことってありますよね。ときには噛む
ことも。

しつこく長い間なめていることもあり
ます。この行動の理由はあるのでしょうか。

まとめてみました。

スポンサードリンク


犬が自分をなめる噛む理由


犬が自分の体や足をなめる理由には
いくつかあります。心配ないものから
注意した方がいいものまで、どんな
理由があるのでしょうか。


1.グルーミング


グルーミングとは自分でなめたりする
ことで綺麗にする行動のことです。


いわゆる毛づくろいですね。この行動
をする犬もいればしない犬もいます。
時間をかけてグルーミングをする綺麗
好きな犬もいます。


同じ場所ばっかりをなめ続けたりして
いないのであれば、
グルーミングの
ことが多いです。


スポンサードリンク


2.かゆい


犬が自分の体や足をしきりになめる、
噛む行動をしているのであればかゆい
ことは多いです。


かゆみの原因にはいくつかあります。


・ノミダニ


ノミやダニの駆虫薬を使っていない
のであれば、間違いなくいます。


お腹の毛の薄いところ、脇の下、
耳の裏側、指の付け根にいることが
多いです。


毛をかき分けて見て、小さい黒い点
が動いているなら、駆虫薬を使って
あげましょう。


WS000710


・アレルギー


アレルギーでかゆいため体をなめる
噛むことも多いです。とくに足の指や
肉球をなめなめ、噛み噛みすることが
多い
です。


アレルギーの原因で最も多いのは
食べ物です。他の対策をしてみても
かゆみが止まらないのであれば、
フードの変更を考えてもいいかと
思います。


ほかにも、砂利を歩くとかゆくなる、
草の上だとかゆくなるなどもあります。


何をした後によくなめる、噛む行動
をしているのかチェックしてみましょう。


WS000669


・シャンプー


シャンプーで皮脂を落としすぎること
でかゆくなることがあります。また、
シャンプーの刺激で炎症が起きてかゆく
なることも。


シャンプーの頻度に気をつけたり、
低刺激のシャンプーを洗濯するように
しましょう。


犬がかゆくてなめたり、噛んだりして
いるかどうかは普段からのチェックが
大事です。


毛をかき分けて、荒れたり、赤くなって
ないか観察するようにします。


WS000700


3.ストレス


犬はストレスから自分の体や足をなめ
続けてしまうことがあるのです。


この場合は同じ場所をずっとして
しまう
ので、毛が抜けたり、炎症が
起きたり、肉腫ができてしまうことも。


ストレスから逃げる行動と言われて
います。


犬のストレスになることは
・運動不足
・構ってもらえなくなった
・怒られることが多い
・褒めてもらえない
・遊んでもらえない
・引越しした
・騒音がうるさい
・留守が多い


ちょっとしたことでも犬には大きな
ストレスになることも多いです。


ストレスは少しでも減らすために、
気を紛らわせてあげる必要があり
ます。


一度犬にストレスになっていることは
ないか再確認してみましょう。