犬がぽっちゃりしてしまったら、病気も
怖いからダイエットしよう!

でも散歩嫌いのときに運動させるには
どうすればいいのでしょうか。まとめて
みました。

スポンサードリンク


散歩嫌いな犬のダイエット


ダイエットに必要なことは食事制限と
運動です。食事制限が第一ですがそれ
だけではなかなかダイエットに成功
しません。


動くことでカロリーを消費させる必要
があるのと、運動で筋肉をつけてあげる
ことで代謝が良くなり消費カロリーが
増える
のです。


ただ、ぽっちゃりの犬さんは散歩嫌い
であることが多かったり、なかなか
動いてくれないこともあります。


どうやって運動させてダイエットして
いくのがいいのでしょうか。


スポンサードリンク


1.抱っこ


散歩嫌いで家から出しても動きも
しないってことは結構多いです笑


引きずるように散歩させて帰り道は
早く帰りたいのか早足ってことも。


こんな犬さんは大変ですが、抱っこ
して散歩します。


そして帰り道は自分の足で歩いてもらう
のです。抱っこする距離を長くてして
いけば、帰り道も長くなり運動量は増え
ます。


抱っこするのが大変なくらいなぽっちゃり
さんには犬用の台車もあります↓↓
ペットバギー ラコット


【大型犬用介護用品】楽楽介護カート


もしくは散歩していて止まれば抱っこ、
しばらくして散歩させて止まれば
抱っこを繰り返してみるのも。


リードを強く引っ張って無理矢理に
散歩はさせないようにしましょう。


首を痛めてしまったり、関節を痛める
こともあります。


WS001267


2.お友達


散歩大好きな犬と一緒に散歩させると
喜んで歩いてくれる
ことがあります。


嫌いな散歩もお友達がいれば楽しいの
でしょう。相性の良い犬が近所にいれば
お願いしてみましょう。


WS000851


3.ドッグラン


これも他の犬が遊んでいるところへ
行くとテンション高く遊んでくれる
ことが多いです。


じゃれあったりするだけでも運動に
なるので、積極的にドッグランに参加

させてみましょう。


無理矢理に嫌いな散歩をさせるよりも、
犬にとってはストレスが少ないです。


ドッグランへ参加するには最低限の
しつけが出来ていないとマナー違反
扱いされることがあるので注意。


WS000852


4.おもちゃ


散歩は嫌いだけどおもちゃで遊ぶのは
大好きな犬は多いです。犬が好きな
おもちゃを用意して追いかけさせたり
して運動させます。


家の中でも運動することが出来るので
ダイエットにもつながります。


すぐに疲れてしまうなら、回数を
増やして運動させましょう。


犬にもおもちゃの好みがあるので、
お気に入りのおもちゃを探してあげ
ましょう。


部屋の中で運動させるときにはフ
ローリングだと滑ってケガをすること
があります。


カーペットを敷いたりすることで、
滑っていないか注意します。


WS000770


さて、ここまで運動させることで
ダイエットすることを書いてますが、
注意が必要です。


いきなり運動量を増やすと犬の関節など
を痛めてしまう
原因になるからです。


少しずつ運動量は増やしていくように
して、疲れているなら休憩させましょう。


また、運動だけではダイエットは成功
しません。運動の前に食事を見直す
ようにします。


食事で体重が減ってくると運動する
のを嫌がらなくなってきます。