犬って大根を食べるのは大丈夫なん
でしょうか?

与える方法は生?茹でる?どれくらいの
量ならいいのでしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク


犬が大根を食べるのは大丈夫?


結論から言うと大根は犬が食べるのに
おすすめの野菜の一つ
です。


大根は9割近くが水分ですので、日ごろ
水分摂取をあまりしない犬にも最適です。


また大根はカリウムを多く含むので利尿
作用があり、、整腸作用もあるので、犬の
デトックスに最適の野菜と言えるでしょう。


その他にもビタミンCが豊富で、ミネラル分
も含まれており、カルシウムも多いので愛犬
の健康を維持するために大変役立ちます。


カロリーもほとんど無いのでヘルシーで
ダイエット中の犬のエサのかさ増しと
しても利用できるのです。


スポンサードリンク


但し何事もあげすぎは禁物です。水分や
カリウムが多いことで、大根を大量摂取
すると便が緩くなったり、おもらしをして
しまったりする可能性
があります。


中々ないマレなことですが高カリウム症
になる危険性もありますので、愛犬の体調
を見ながら与えるようにしてください。


その点を気を付ければまず健康な犬の場合
は大根をあげても大丈夫です。
WS000672


大根のアレルギーは?


大根はアレルギー症状を引き起こし
にくい野菜と言われています。


しかし稀に大根アレルギーを引き
起こす犬もいます。


大根を美味しそうに食べる様子を見て
安心していたのに、しばらくすると
目が充血、湿疹、下痢、嘔吐などの
症状が出てしまったというケースも
あります。


初めて大根を犬に与えるときには午前中
に少量だけ
与えてみましょう。


午前中であれば、アレルギー症状が
出ても午後から病院へ行くことが
できます。


また、少量与えて様子を見て、大丈夫
であれば後日から少しずつ量を増やして
いきましょう。


WS000561


犬に大根をどうやって与える?生?茹でる?


大根をあげる際には生でも茹でても
構いません。


大根の白い部分は生で食べる方が消化
酵素であるプロテアーゼを摂取する
ことが出来るのでおすすめです。


消化酵素は火を通してしまうと壊れて
しまうので効果が薄れてしまいます。


少量ずつ与える方が犬に負担がかかり
ませんので、生で与える際は大根おろ
にしてスプーンで1杯程度あげてみると
良いでしょう。


犬は肉食とはいえ、雑食傾向もあります
ので、特に便秘気味の犬の場合は大根を
生で食べさせてあげると便秘解消の効果
が期待できます。


大量に与えなければ大丈夫ですので、
食事に混ぜてみるなどして与えてみて
ください。


もちろん茹でて細かくして与えるのも
良いです。茹でたほうが消化しやすいので
胃腸には優しいです。


また、大根の葉っぱも栄養分を沢山含んで
いますが、生で与えることはおすすめ
しません。


犬は野菜を細かくすり潰す歯を持って
いないので、そのまま飲み込むと消化
不良を起こしてしまうからです。


大根の葉っぱを与える際には茹でて
細かく刻んでからあげるようにして
ください。


WS000562


大根を与える量は?


食事量の2割程度までであれば毎日
あげても大丈夫
です。


もちろん便が緩くなっていないかは確認
する必要はあります。


また、カロリーは低いので与えすぎて
痩せてしまったということにも注意
しましょう。


元気に食べるようであれば、食事に
混ぜるだけでなく、トレーニングの
ご褒美としても最適です。


カロリーが低く、栄養の宝庫である
大根を与えることで日々の食事に
バリエーションをつけながら愛犬の
健康を維持するようにしてください。