犬にダニが寄生してしまうのはよく
あることです。そのダニを予防する
方法と駆除方法は知ってますか?

犬のダニ対策についてまとめて
みました。

スポンサードリンク


犬のダニ対策!予防する方法


犬にダニが寄生する前に予防すること
が1番のダニ対策になります。


ダニの種類によって対策は違って
きますが、犬にとっては大事なこと
なので予防はしておくべきです。


1.ハーブを使う


散歩中に犬につきやすいダニの種類
であるマダニの予防方法です。


マダニは草むらなどに潜んでおり、
吸血できる動物を待っています。


WS000852


マダニがいる場所には連れて行かない
ことも予防にはなりますが、芝生の上
を走らせない、アスファルトの上だけ
歩かせる、道端の草にも触れさせない
というのは難しいかと思います。


散歩するときにマダニが嫌うハーブを
犬をつけることでマダニの予防になり
ます。


マダニが嫌うハーブは


・ラベンダー
・ゼラニウム
・ユーカリ
・ペパーミント

などなどがあります。ハーブをオリーブ
オイルなどに数滴入れて、犬に滴下して
から散歩に行きます。


WS000713


もしくはハーブオイルをぬるま湯にポタ
ポタと垂らして、タオルを濡らして、
軽く絞って犬の全身を拭いてあげます。


市販のスプレーやオイルもあるのでマダニ
が多いなら試してみてください。


マダニが多い地域でもかなり有効な
ものとして有名なようです↓↓
天然オレンジ成分の万能洗剤! オレンジX


スポンサードリンク


2.ブラッシング


これも比較的大きいマダニ対策の
ひとつです。散歩して帰ってきたら
ブラッシングすることで、マダニ
予防となります。


すべてとりきれるわけではありま
せんが、表面についてるくらいの
マダニであればブラッシングで
落ちる
からです。


散歩から帰ったら部屋の中に入る前
に1度ブラッシングしてあげましょう。


WS000710


3.ダニよけシャンプー


ダニの予防としてダニよけシャンプー
が売られています。


基本的にはハーブなどダニが嫌がる
成分が含むれており、ダニがつき
にくくなるものです。


ただし、ダニよけの効果が続く時間
は短く、2日くらい
しかないようです。


WS000708


おすすめはハーブをつけたタオルで
散歩ごとに拭いてあげる方がいいで
しょう。


4.駆虫薬


犬のダニ対策として必ず取り入れたい
のが駆虫薬です。駆虫薬にも多くの
種類がありますが、有名なものの特徴
をまとめています。


・フロントライン


かなり有名な駆虫薬です。ノミとダニ
に効果を発揮しますが、ダニがくっつく
のを防ぐ効果はありません。


ダニがついてから48時間以内に殺す
効果があります。


ダニが犬にくっついてから本格的に
吸血し始めるのに48時間くらい
かかるみたいなので、ダニからくる
病気の予防としてはかなり有効
です。


WS000704


フロントラインは体内に吸収するので
シャンプーしても効果は続き、マダニ
に対して1ヶ月くらい効果は継続します。


しかし、ヒゼンダニ(疥癬、耳ダニ)
には効果はありません。


犬用 フロントラインプラス


WS000701


・レボリューション


ノミとフィラリアの予防薬として
知られています。マダニには対して
は効果はありませんが、ヒゼンダニ
には対しては効果があります。


WS000668


・フォートレイン
まだ新しい薬ですがノミとダニに
対して効果があります。フロント
ラインと違ってダニが犬につくのを
予防する効果も持っています。


アメリカでは蚊に刺されるのを防ぐ
効果もあると証明されている薬です。


欠点としは水濡れに弱いところです。
シャンプーをしたり、雨に濡れてしまう
と効果が激減してしまいます。


WS000715


2週間に1回のシャンプーのあとに
使うような感じです。水遊びが大好き
な犬には向いてませんね。


犬に寄生するダニの種類としては
ツメダニやヒゼンダニがいます。


この種類のダニはほかの犬や猫から
うつってしまいます。そのため、
タオルやブラシの共有には注意が
必要
です。


犬が使っているクッションやベッド、
部屋の中を衛生的に保つことで予防
となります。


WS000699


さらに皮膚が健康であれば寄生され
にくいので、免疫力の低下には注意
してあげましょう(ストレス、栄養
低下、シャンプーのしすぎなど)