犬のフィラリアに注射薬があるのは
知ってますか?

注射薬を打つ時期はいつがいいのか。
フィラリア注射薬についてまとめて
みました。

スポンサードリンク


犬のフィラリアの注射薬の効果は?


1ヶ月に1回飲ませたり、背中にかける
タイプの薬と同じ効果が注射薬は半年
もしくは1年間続きます。


蚊の吸血によって侵入してきた
フィラリアが成長する前に殺して
しまう効果があります。


フィラリアには薬が効く時期がある
ことを知っていましたか??
フィラリアのライフサイクルって??


WS001208


フィラリアの薬を毎月飲ませるのを
忘れたり、手間なことを考えると
かなり楽ちんな効果があります。


さらに犬のフィラリアの注射薬は他の
タイプの薬と比べても料金が高くない
という点も嬉しいものです。


効果が持続することが注射薬の利点ですが
気になるのは副作用でしょう。フィラリア
の注射薬はまだ新しい薬であるため、
副作用の報告が少ないのです。


毎月薬を飲ませたりするか、注射薬を
使うかは飼い主さんが決めるしかあり
ません。


フィラリアは犬の寿命を確実に縮める病
気ですのでしっかり予防していきましょう。


スポンサードリンク


フィラリア薬の副作用についてはこちら↓↓
フィラリアの薬の副作用の症状ってどんなものがあるの??


犬のフィラリア注射薬を打つ時期はいつ?


注射薬は効果時間が長いため、どの
時期に打つか迷うかもしれません。


注射薬には半年効果があるものと、
1年間効果があるものがあります。


1年間効果が持続する注射薬であれば
どの時期に打っても大丈夫です。混み
合う春先の動物病院に行くことなく、
いつでも注射してもらいましょう。


WS000771


効果が半年続くタイプの注射薬は蚊が
飛び始めてから1カ月後に注射します。


飲み薬の場合と同じような考えで大丈夫
です。フィラリア薬はいつ飲ませるのか↓↓
フィラリアの薬を飲ませる時期っていつ??


フィラリアの薬を1ヶ月ごとに飲ませたり
背中にかけることを考えたらかなり簡単な
ことが分かります。


WS000702


気になるのはどれくらいの料金が必要なのか
ってことも重要ですよね。
フィラリアの薬の値段はどれくらい??