犬が下痢をしているときに

血便がある
黄色い下痢
粘膜が出ている


こんなときには何が起こっているの
でしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の下痢が血便!


犬が下痢をしていて血便だったとき
には何か危険な病気かもしれません。


大腸炎


血便の色が赤色である場合には大腸
からの出血が原因であると考えられ
ます。


下痢がしばらく続いていて、その後
に血便が出ているという状態が多い
です。


これは大腸炎など大腸が上手く水分
を吸収出来なくなり、下痢が起こり
ます。


そして炎症により大腸の粘膜が傷つき
出血
して、血便になるという流れです。


大腸炎にも種類がありますが、原因は


・食べ物が合わない
・ストレス
・異物を食べた
・寄生虫
・食べ過ぎ
・アレルギー


こういったことが考えられます。大腸
が原因の場合は下痢の量は少なく、
回数が増えることが多いです。


スポンサードリンク


大腸ガン


大腸ガンがあると下痢、血便を
繰り返す
ことがあります。


ガンから出血し続けるので、血は
なかなか止まりません。また、
腸の動きが邪魔されてしまうため
に下痢になってしまいます。


パルボウイルス


パルボウイルスに感染した場合には
ひどい下痢と血便の症状が出ます。
下痢と嘔吐もあります。


血便はひどく真っ赤な下痢が出るような
状態です。元気は無く、命に関わる
病気なのですぐにでも病院へ。


WS000671


犬の下痢が黄色!


犬の下痢が黄色っぽい場合の原因は、
腸の中の消化物の移動スピードが
早いからです。


便の色は消化酵素である胆汁の色
です。この胆汁は食べた物を消化
するために腸へと分泌されます。


そして、腸から再び吸収されて
リサイクル、肝臓へと戻っていくの
です。


腸の中の消化物のスピードが下痢
である場合は早いため、胆汁を吸収
しきれなく
なり、黄色の下痢が出て
しまうのです。


WS000699


また、腸内が酸性に傾くと黄色い便
になるのも下痢が黄色くなる原因の
ひとつです。


穀物系が多いフードを犬に食べ
させているなら、黄色い便が出ます。


犬のウンチの色の違いについては
こちらの記事↓↓
犬の色が変わるのは>>


犬の下痢に粘膜が!


犬の下痢に粘膜が含まれているとき
には腸がダメージを受けていること
をあらわしています。


腸が炎症を起こしていると粘膜が
剥がれて下痢といっしょに出てくる
ことがあるのです。


便に粘膜が含まれている場合の原因に
ついてはこちらの記事で詳しく書いて
います↓↓
犬の便に粘膜がついてるのはなぜ>>