犬っていろいろなものを飲み込んで
しまう可能性があります。

食べてはダメなものを誤飲してしまった
ときにはどうやって対処すればいいの
でしょうか。

吐かせるにはどうすればいいのか。
まとめてみました。

スポンサードリンク


犬が誤飲したときの対処法!


遊んでいるおもちゃ、ヒトの食べ物に
くっついているラップ、ビニール、服の
ボタンなど誤飲してしまうことがあり
ます。


こういった消化できないものは自分で
吐いたり、便として出て行くならいいの
ですが、腸に詰まったりと危険な状態に
なってしまうこともある
ため対処しないと
ダメなこともあります。


また、チョコレートやネギ、玉ねぎ、
タバコ、お薬など中毒を起こしたり
するものまで誤飲することまであります。


すぐに病院へ行くべきなのは


おもちゃやビニールなどを誤飲した
ときに犬が何度も吐こうとしても出て
こない、ヨダレがだらだらと出て
いる、息苦しそうにしている
ときには
気道や食道に詰まってしまっている
可能性もあるのですぐに病院に相談し、
行く必要があります。


気道や食道に詰まっているときには
専門家に対処を任せる必要があるから
です。


この場合は誤飲してすぐに症状が出る
ため、すぐに分かります。


人間のお薬、洗剤、化粧品は吐かせて
はダメなこともあるため、何を誤飲
したのかソレを持って動物病院に。


また、焼き鳥の串など尖ったものを
飲み込んでしまったとき
にも病院に
行くことが対処法になります。


スポンサードリンク


病院にすぐに行けないときには


病院が遠い、すぐには行けない時には
応急処置として自分で吐かせる必要が
あります。


吐かせる前に動物病院に電話を入れて
吐かせていいかどうかは聞いてから
行うようにしましょう。


誤飲したものによっては吐かせない方
がいいものもあります。


塩を用意して犬の口に入れます。
(体重5kgあたりティースプーン1杯まで)


そして水を飲ませます。自分でガブ
ガブ飲みます。すると吐かせることが
できます。


吐かないからといって塩を飲ませ
続けるのはやめてください。塩中毒
になってしまいます。


もうひとつの方法が3%オキシドールを
体重5kgあたり5ml
飲ませます。


これで吐かせることができます。
飲ませて10分以内に吐かなければ
もう一度飲ませる3回してもダメなら
すぐに病院へ。


すぐに症状が出ないとき


誤飲したときに気道や食道に詰まる
こと無く、胃の中に入ったものは
すぐには症状が出ることはほとんど
ありません。


(とがった物が胃に刺されば痛がり、
お腹を丸めて動かなくなったりします。
また中毒出るようなもの、薬品系、
尖ったものは元気でも病院へ


すぐに症状が出ない時の対処法としては
とにかく犬の観察です。普段と違うところ
がないかを見ておかないとダメです。


誤飲してから3時間くらいで胃から
腸へと移動
していき、ココで詰まって、
腸閉塞になれば症状が出てきます。


激しい痛みが出てきて、元気がなく
なり、嘔吐を繰り返します。


誤飲してから数時間で様子がおかしい
なら病院へ行くのが対処法になります。
WS001206


さらに時間が経ってから症状が出る
のが腹膜炎
です。


腸閉塞にならなくても、誤飲したもの
が胃や腸に残ってしまうと、炎症が続き、
腹膜炎にまで進んでしまうことがあり
ます。


腹膜炎にまで進行してひどくなると
死の危険もあるため、それまでに犬に


・元気があるか
・下痢や嘔吐をしていないか
・食欲が落ちていないか
・散歩を嫌がらないか
・お腹を丸めていないか


など観察を続ける必要はあります。
基本的には何か誤飲したことが
分かったときには一度は病院に相談
しておきましょう。