犬に牛乳を与えると太るって本当なん
でしょうか。与えるときにはどれくら
いの量までなら大丈夫なんでしょうか。

薄めるといいのでしょうか。まとめて
みました。

スポンサードリンク


犬に牛乳はどれくらいの量まで?薄めるといい?


犬に牛乳を与えても大丈夫かどうか
不安に思う飼い主さんが多いですが、
牛乳は与える量を見極めれば与えても
大丈夫な食品です。


牛乳を与えることで下痢になってしまう
犬がいます。


これは牛乳に乳糖という成分が含まれて
おり、多くの犬がこの乳糖を分解する
酵素を持ち合わせていなために下痢に
なってしまうのです。


もし幼犬の頃から牛乳を与えておけば、
牛乳を分解する酵素を成犬になっても
持ち続けることができるので、牛乳を
飲んでも問題ありません。


しかし大抵の犬は成犬になると牛乳を
分解する酵素を失ってしまうために牛乳
を飲むと下痢をしてしまうのです。


これは個体差があるので、下痢する
しないは与えてみないと分かりません。


WS000058


また、牛乳を薄めることで乳糖の濃さ
が変わるので、分解しやすく
なります。


薄めることで下痢をせずに飲むことが
できる犬もいるので試してみるといい
でしょう。


最初は本当に少量から与えないといきなり
だと下痢を噴射させるという悲劇になる
こともあります。


軟便になったなと思ったら、それくらい
の量が犬の乳糖を分解する能力の限界

なので、それ以上は与えないようにします。


いくら与えても軟便にならないので
あれば、その犬は乳糖を分解すること
が出来る酵素を十分に持っているので
大丈夫です。


しかし、与えすぎになると問題が出て
くるので注意が必要です。


スポンサードリンク


犬に牛乳を与えると太る


牛乳を飲むことで不安になる要素が
いくつかあります。


その一つが太ることです。牛乳は栄養価
が高い反面、脂質も多いので太る可能性
も高いのです。


牛乳の種類によりますが、100ccあたり
約70キロカロリー
のエネルギーがあり
ます。


つまり、牛乳を与えるときにはフードの
カロリーをこの分減らすようにして与え
ないと太るということが起こってしまう
ので注意が必要です。


犬は牛乳大好きなことが多く、がぶがぶ
飲んでしまうので太ることが多いです。


WS000059


牛乳を与えるのが不安なときは


牛乳を与えることに不安があったり、
薄めるのが面倒だなと思ったりする
場合は、あっさり市販で売られている
犬用の牛乳を与えてみると良いでしょう。


犬用の牛乳ならあらかじめ乳糖が分解
されているので下痢になりにくいです。


牛乳を与えることでフードのバリエー
ションを増やしてみると面白いでしょう。


とくに夏バテなどの食欲不振のときに
少しだけ、フードにかけてあげると
喜んで食べることもあります。