犬にフケがでてしまう対策をいくつか
しているのにどうしても止まらない
というときは、もしかしたらドッグ
フードのせいかもしれません。

いったいドッグフードと犬のフケには
どんな関係があるのでしょうか。

スポンサードリンク


犬のフケの原因はいくつかある


犬のフケの原因はいくつか考えられます。


・肌の乾燥
・カビの発生
・シャンプーのしすぎ


などがあります。犬のフケの原因に
ついてはこちらの記事へ↓↓
犬にフケが出てしまう5つの原因とは


こういった原因の対策をしても、一向
に犬のフケが治らない場合は、ドッグ
フードに原因があるかもしれません。


スポンサードリンク


犬のフケとドッグフードの関係


考えたくはないことですが、市販で
売られているドッグフードの中には
粗悪品が紛れ込んでいます。


例えば、ドッグフードのかさを増すため
や、食いつきを良くするために、本来
食用にすることが出来ないような素材を
使用していることがあります。


質の悪いドッグフードでは代謝が
落ちてしまったり、内臓に負担を

かけることがあります。


また、消化に悪く、栄養をしっかりと
吸収できないということも考えられ
ます。


(便が緩くならないように、普通で
あれば摂取することがないような添加物
が入っているドッグフードもあります。)


WS000568


出来れば人間が食べても大丈夫という
良質な素材を使用しているドッグフード
を選びましょう。


これだけでも皮膚の代謝が健全になり、
かなりフケが治まるようです。


さらに、抑えておきたいのが、人工
添加物無添加のドッグフードを選ぶ
ことです。


皮膚病や腫瘍があった家畜の肉を使用
していたり、本来禁止されている農薬
を使用していた野菜を使っていたりして
いるドッグフードを犬が食べてしまえば、
健康被害が生じるのは当然です。



犬のフケだけでなく、健康に過ごすことが
できるように、添加物の有無や、その添加物
が健康被害を起こす可能性があるかどうかな
ど詳しく調べてから、犬に与えるようにして
ください。


WS000484


良質な素材を使い、健康被害を引き起こす
ような添加物が一切入っていないドッグフード
なのに犬のフケが治まらない場合、考えられる
のは良質なたんぱく質の不足です。


皮膚や被毛を健康的に保つには肉や魚など
の良質なたんぱく質が必要なのです。


良質なドッグフードであれば、素材への
こだわりや、添加物への配慮もさること
ながら、肉や魚などのたんぱく質を主要な
成分としています。


そのため犬の食いつきも良いはずです。
これらのドッグフードは必須脂肪酸や
オメガ3、6などが豊富に入っているので、
犬のフケが治まるだけでなく、健康状態
を良くするのに役立ちます。


最近ではドッグフードの中でも皮膚や
被毛に特化したドッグフードが出て
きていますので、どれを選んだら良いか
わからない時はこのような目的に沿って
作られているドッグフードを選ぶと良い
でしょう。


しかしその際も必ず、原材料や添加物を
チェックして、犬の健康を保つようにして
あげてください。


おすすめしたいドッグフードはこちらの記事へ↓↓
犬のために選びたいドッグフードは