犬にイカを食べさせると腰を抜かす、
という話を聞いたことのある方は多い
のではないでしょうか?

なんとなく迷信のような気もしますが、
なぜこんなことが言われるように
なったのか気になりますよね。

もし万が一犬がイカを食べてしまう
とどうなるのでしょうか?大丈夫なの
でしょうか。

スポンサードリンク


■犬はイカを食べても大丈夫?


なぜ犬にイカを食べさせてはダメ
だと言われているのでしょうか?


その理由は、イカに含まれるチアミ
ナーゼという成分にあります。


チアミナーゼにはビタミンBの吸収
を抑制する酵素が含まれています。


そのため、イカを食べ続けること
によって体内のビタミンBが欠乏し、
ふらつきや嘔吐、倦怠 感、動悸、
手足の むくみやしびれ、痙攣と
いった症状が現れることがあり
ます。


ただし、チアミナーゼは熱に弱く
加熱処理することによって破壊
されてしまいます。


またチアミナーゼは体内に長く
とどまることができません。


そのため、生のイカを頻繁に食べ
させるのはダメですが、加熱調理済み
のイカをたまに食べさせる程度で
あれば問題はありません。


また、イカの血液には人間とは
異なり、鉄分ではなく銅が含まれて
います。


そのため、イカを食べすぎること
によって銅が体内に蓄積され、
これによって吐き気や嘔吐、下痢
といった消火器症状が現れること
があるようです。


成分的に気をつけた方がいいという
だけではなく、イカは決して消化に
良い食べ物ではありません。


食べることで消化不良を起こして
しまって、嘔吐したり下痢したり
ということもあります。


とにかくイカを食べさせるので
あれば、加熱したものを少量、
たまに与えるくらいにしておくなら
大丈夫です。


スポンサードリンク


■犬がイカを食べると腰を抜かすというのは本当?


イカは加熱調理し、頻繁に与えすぎ
なければ大丈夫だということがわかり
ました。


では、犬がイカを食べると腰を抜かす
というのは本当なのでしょうか?


これはおそらく、ビタミンBが欠乏
したことによって起こる神経症状を
指しているものと思われます。


また、イカの食べ過ぎによって消化
不良を起こし、下痢や腹痛・胃痛
などの症状が現れた状態を指して
いるとも考えられます。


どちらにしても、生のイカを過剰に
与えすぎない限りビタミンB欠乏症や
消化不良を起こす心配はないので大丈夫
です。
WS001267


■イカの食べさせ方の注意


イカにはタンパク質や疲労回復効果の
あるタウリンが豊富に含まれています。


運動量が豊富な犬の疲労回復力を高める
効果があるので適度に与えるのがいい
でしょう。


ビタミンEやカリウム、マグネシウム
なども多く含まれているので、食べ
させ方に注意しつつ与えることを
おすすめします。


ただし、イカは消化に悪いため胃腸
が弱っている時や老犬、体調の悪い犬
に与えるのはダメでしょう。


また、加熱処理されていてもスルメ
は水を含むことで数倍に膨らむため、
食べさせすぎることによって急性
胃拡張などを引き起こす危険もあります。