犬とヒトには上下関係が存在するのか
というのは賛否両論あります。

ただ、きちんとした上下関係を作り
ましょうと言われることのほうが多い
ですよね。

この犬との上下関係ってチェックする
方法はあるのでしょうか。

犬と上下関係がきちんと出来ていると
どんな行動をとるのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたは飼い犬にどう見られている?


おとなしくて飼い主に従順なイメージ
を持たれている犬ですが、実はしっかり
ヒトとの間に上下関係を作っているもの
です。


飼い主やその家族の中でも、自分が上
だと認めたヒトに対してはイメージ通り
従順に振る舞うものの、自分より下だと
位置づけたヒトに対しては、全く違う
態度を取るのです。


あなたと飼い犬との間の上下関係が
どのようになっているのか、犬の行動
からチェックする
ことができます。


正しい上下関係を築き上げるためにも、
まずは今、あなたが犬からどのように
見られているのか、普段の犬の行動
からチェックしてみましょう。


スポンサードリンク


犬の名前を呼ぶ


犬の名前を1度だけ呼ぶと近づいて
くる
というのは、飼い主のことを
上に見てくれています。


とくに、おもちゃで遊んでいるとき
に呼んでもきてくれるなら上下関係
はしっかりとしています。


犬の名前を呼ぶ時には、1回だけ言う
ようにしましょう。


何度も呼んでやっとくるようでは、
上下関係がきちんとしているとは言え
ません。
WS000714


普段なら名前を呼べばこちらに来る
のに、たまに名前を呼んでも、おいで
と呼びかけても無視して一切反応を
示さないことがあります。


犬の聴覚はとても優れているので、呼び
かけが聞こえないというわけではあり
ません。


これは、犬が飼い主や家族との関係の中で
自分の順位がどの位置にあるのかを
チェックしたいときによく取る行動です。


呼びかけを無視しても相手が何も注意
をしなければ、自分はその相手よりも
上にいる、無視が通らなければ相手の方
が自分よりも上だと判断するのです。


犬の身体を触ってみる


犬の身体のどこを触っても怒らない、
嫌がらないというのは上下関係を確認
するチェックになります。


相手のことを許して、信頼していない
状態だと触られるのを嫌がります。


とくに敏感な口周りや手足をジッと
触らせてもらえるかどうかチェック
してみましょう。


嫌がったりするようなら、少しずつ
触ることに慣れさせていきましょう。


WS000561


腹を出させる


お腹は犬にとっての弱点です。お腹を
仰向けにして飼い主に見せるという
のは信頼していると言えるのです。


そして、お腹を強制的に上向きにして
しまっても、嫌がらずにジッとして
いるかどうかをチェックします。


(犬が自分でお腹を出すのではなく、
あくまで飼い主の手によって強制的
にお腹を出させる)


WS000532


飼い主を噛む、吠える


飼い犬から噛みついたり吠えられたり
すると、一見下に見られているのかな
と思ってしまいがちです。


もちろん、下に見られているという場合
もあるのですが、注意してほしいことが
あります。


犬はよほど攻撃的な性格をして
いるわけでもない限り、弱い相手に
噛みついたり吠えたりはしません。


こういった行動は、むしろ恐怖を
抱いている相手にたいして現れます。


日ごろからしつけとして強く叱ったり
叩いたり、大きな音を出して脅したり
していると、犬は自分の身を守るため
に相手を威嚇して追い払おうとするの
です。


飼い主と飼い犬との間の上下関係が
逆転しているわけではありませんが、
こういった行動をとるうちは決して
いい関係ができているとは言いがたい
でしょう。


もっと犬が心やすらかに過ごせる
ような接し方をしてあげるのがいい
でしょう。
WS000713


いつも飼い主のそばにいる


ぴったりと身体を寄せ付けているわけ
ではないけれど、常に視界に入る場所
にいる、これは飼い主に対して信頼や
愛情がある証
です。


決して抱っこをせがんだり抱き着いて
きたりするわけではありません。


でも飼い主が動くのを常に目で追って
いる、犬を飼ったことがある方なら
だれもが経験したことがあるのではない
でしょうか?


これは飼い主と飼い犬との間にとても
いい関係性ができているという証です。


ただ、留守番をさせると問題行動を起こす、
分離不安にまでなっているときも離れた
がらこともあります。