犬にも人間と同じように、咳やくしゃみ、
発熱、鼻水といった風邪と同様の症状
が現れることがあります。

犬が風邪をひいてしまったときは
どうすればいいのでしょうか?

自宅でも簡単にできる対処法をご紹介
します。

スポンサードリンク


風邪の原因は基本的にはウイルスです。
治療方法は自然治癒力を高めて、自力
で治してもらうしかありません。


少しでも風邪の症状を和らげて、早く
治すための方法はいくつかあります。


安静にさせる


犬が風邪をひいてしまったときの対処
方法として最も大切なのは、とにかく
安静にさせることです。


室温やベッドなどを快適な状態にして
おき、水やエサ、トイレなども寝る
場所に近くに用意してあげます。


外飼いしているのであれば、気温が
一定の玄関などに移動させてゆっくり
させてあげましょう。


こうすることで、余分な体力を消耗
することなく生活ができる
ようになり
ます。


散歩も、できる限り控えた方がいい
でしょう。


特に冬場や雨が降っている日などは
家から出さずに1日中安静にして
過ごさせるようにしましょう。


スポンサードリンク


十分な水分補給


鼻水の詰まりを防ぎ、身体の湿度を
保つためには十分な水分を補給する
ことが重要です。


本人があまり飲みたがらなくても、
多少強引にでも飲ませることが大切
です。


どうしても水を飲みたがらない場合
には、注射器を使って喉から直接
水分を流し込むといった方法も必要
なこともあります。


WS001206


栄養補給


風邪のウイルスを退治するためには
体力が必要になります。


そのためには、栄養の豊富な食事を
しっかりと摂らせてあげることが
重要です。


犬がどうしても食べたがらない場合
には、食べやすいように工夫して
あげましょう。


普段ドライタイプのフードを食べて
いるのであれば、少量のぬるま湯で
湿らせて柔らかくしてあげたり、
缶詰や柔らかいフードに変えてあげる
のもいいでしょう。


鶏がらスープやおかゆなども、風邪
をひいているときには食べやすく
おすすめです。


WS000673


蒸気で呼吸を楽にさせる


痰や鼻水が詰まって呼吸がつらそうな
ときには、蒸気を当てて呼吸を楽に
してあげましょう。


閉め切ったお風呂場で熱めのお湯を
数分間流し続け、お風呂場に蒸気が
充満したら犬をお風呂場に10分ほど
入れてあげましょう。


鼻や喉の通りがよくなり呼吸が改善
されるでしょう。


WS000672


湿度は炎症を起こした喉や鼻の症状
を和らげてくれます。


部屋の中の湿度も乾燥しすぎないよう
に加湿してあげるようにします。


動物病院に連れていく


最も確実な対処法はやはり動物病院に
連れていくことです。


特に老犬の場合はなんでもない風邪
の症状が重大な病気につながりかね
ません。


できるだけ早く、動物病院に連れて
いくことをおすすめします。