犬の口がウッ!っとくるくらい魚臭い
ってことが経験ありませんか?

生臭いようなものがニオってきたら
要注意なんです。

犬の口臭が魚臭い!ときの原因とは
一体なんなのでしょうか。

スポンサードリンク


魚を食べさせていないのに犬の口臭が魚臭い!


魚を食べさせたわけでもないのに、
犬の口からなんだか生魚のような
臭いがする。


犬を飼ったことのある方ならこんな
経験をしたことがある、という方も
多いのではないでしょうか?


口臭の原因というと思い浮かぶ
のが、歯磨きなど歯のケア不足、
そして病気です。


この魚臭い口臭の原因はいったいどちら
なのでしょうか?

スポンサードリンク


魚臭さの原因は「歯周病」


犬の口臭が魚臭い場合、その原因の
多くは「歯周病」
です。


歯周病は人間にも起こる病気で、歯の
病気としては比較的良く知られている
ものではないでしょうか。


歯周病は、歯茎と歯槽骨という歯の
周辺組織が炎症を起こしている状態の
ことを言います。


ほとんどの犬が一生に一度はかかる
病気だともいわれています。


歯の間に食べ物が詰まると、それを
エサとして口の中に細菌が増殖します。


すると歯茎の腫れが起こります。これ
が進行すると、歯と歯茎の間に「歯周
ポケット」という溝ができます。


この歯周ポケットに膿がたまると、
それが口臭となって魚臭いにおいを
発するようになるのです。


歯周病がさらに悪化すると、歯を支える
歯槽骨の組織まで破壊されて最終的には
歯が抜け落ちてしまうことも
あります。


WS000849


歯周病は犬の現代病


歯周病は犬の現代病といってもいい
かもしれません。


もともと野生の犬は、捕まえた動物
の肉を歯で食いちぎって捕食します。


そのため、歯が非常に丈夫でした。
しかし現在の犬の食事はドッグ
フードがメインであまり硬いものを
食べることはなくなりました。


そのため歯がだんだんと弱くなり、
病気にかかりやすくなったのです。


さらに室内犬は、より歯周病のリスク
が高くなっています。


外で飼われている犬は、庭に落ちて
いる木の枝だったり草花だったりと、
何かとものを噛む習性があります。


実はこれはセルフクリーニングといい、
ものを噛むことで歯を洗浄しているの
です。


しかし室内犬は噛むのに手ごろなもの
がなかったり、噛むことを止められ
たりするためにものを噛む機会が減って
しまいます。


すると歯の間に詰まった食べ物がいつ
までも洗い流されず、結果的に細菌の
増殖を招いて歯周病などの病気に
かかりやすくなってしまうのです。
WS000771


歯周病の予防


歯周病の治療には時間がかかります。
可能な限り歯周病を発症しないよう、
予防することが大切です。


普段から歯ブラシやガーゼを使って
歯を磨いてあげたり、歯茎をマッサ
ージして歯茎の血行を促進し、歯周病
にかかるリスクを軽減させましょう。