犬の口臭の原因は、食べ物によるもの
口内環境の悪化、内臓の病気の3通りが
考えられます。

それぞれの原因に応じた適切な対策
方法を実施しましょう。

スポンサードリンク


食べ物による口臭の対策方法


匂いの強い脂質や、タンパク質を含む
食事が多くなると口臭が強くなること
があります。


さらに脂質を過剰摂取すると腸内に
悪玉菌が増殖し、これが口臭の原因と
なることもあります。


犬の口臭が気になるときには脂質や
タンパク質を控えた食事を与えるよう
にしてみましょう。


また、人間と犬とでは合う食べ物が
異なります。


スポンサードリンク


人間が普段食べているものでも、犬に
与えることで思わぬ影響を及ぼすこと
もあるため、犬用の食べ物だけを与える
ように心がけましょう。


穀物などの炭水化物も、口の中に残り
やすいため歯垢がたまりやすく、悪臭
の原因となります。


無添加の天然由来成分だけで作られた
ドッグフードに変えるのがおすすめ
です。


おすすめのドッグフードはこちら↓↓
おすすめしたいドッグフードとは>>


口内環境の悪化による口臭の対策方法


犬の口臭の原因として一番多いのが
口内環境の悪化です。


食べかすが歯の間に残り、それをエサ
として口内の細菌が増えることで口臭
を発するようになります。


ひどいときには歯周病を起こしている
可能性もあります。


口内環境の悪化の対処法としては、口
の中を清潔に保つことが第一です。犬
もきちんと歯磨きをしてあげましょう。


歯ブラシを使った方法のほか、歯ブラシ
を嫌がる犬には歯磨きシートや、噛む
ことで口の中の汚れや食べかすを落とす
ことのできる歯磨き用のおもちゃ、犬用
の歯磨きガムなどがおすすめです。


WS001267


歯磨きでは落としきれない汚れがある
場合には、病院で歯石除去を行う方法
もあります。


ただし、歯石除去には麻酔を使用する
ケースもあり、これが老犬にとっては
負担となる場合もあるので注意が必要
です。


また、無麻酔で行う施術方法もあり
ますが、身体に負担がかからない反面
犬にとってストレスとなる場合もあ
ります。


施術を行う場合は信頼できる獣医さん
に方法や実施可否などを相談するのが
いいでしょう。


また、歯石を除去する効果のある口臭
対策スプレーもあります。


歯石除去施術程の効果はありませんが、
犬にとっては負担やストレスが少ない
ため老犬や体力のない犬、繊細な犬には
おすすめです。


内臓の疾患による口臭の対策方法


内蔵の疾患が原因となる口臭は、原因
となっている疾患を治療することが
第一です。


また治療と並行してヨーグルトを食べ
させることで腸内環境が整い、口臭を
改善できる場合もあります。