犬が連続のくしゃみをしていてとまら
ないときにはなんで?病気だろうか
と心配になりますよね。

犬がくしゃみをする原因について
まとめてみました。

スポンサードリンク


犬のくしゃみの原因1 アレルギー


アレルギーが原因でくしゃみをする
のはヒトでも同じ
ですね。同じように
犬もくしゃみをしてしまいます。


とまらない連続のくしゃみをすることも
多く、透明の鼻水を出していることも
あります。


アレルギーの原因はいろいろあり、花粉、
ハウスダストなど特定はなかなか難しい
です。


なんのアレルギーでくしゃみをして
いるか調べるために、いつどんな時に
くしゃみをしていたのか記録を取って
おきましょう。


スポンサードリンク


犬のくしゃみの原因2 ケンネルコフ


犬の咳で有名なケンネルコフですが、
くしゃみも出る
ことがあります。


ケンネルコフの原因はウイルスや細菌
です。風邪に似た症状を引き起こし、
10日前後で治ります。


ただし、悪化してしまうと肺炎に進行
してしまうので注意が必要です。


WS000705


犬のくしゃみの原因3 ジステンパー


ジステンパーはウイルスによって引き
起こされます。


ケンネルコフと同じく咳、くしゃみを
します
が、重篤な症状になることが多い
です。


熱が出る、ふらつく、立てなくなるなど
の症状まで出るので即病院に行きます。


犬のくしゃみの原因4 粘膜への刺激


鼻の粘膜が刺激されることが原因で
連続したくしゃみをしている可能性
があります。


よくある刺激となるのはタバコの煙、
香水
があります。


鼻が良い犬にとっては苦しんでいる
かもしれません。気をつけてみてくだ
さい。


また、鼻の粘膜が乾燥していると刺激
に弱く
なります。クーラーやストーブ
などで部屋が乾燥し過ぎないように
しましょう。


WS000670


犬のくしゃみの原因5 鼻炎


アレルギーによる鼻炎である場合も
ありますが、風邪などの細菌感染から
慢性的な鼻炎に
なってしまうことが
あります。


これが原因となってとまらないくしゃみ
をし続けます。副鼻腔炎、蓄膿症など
にもなることも。


最初は透明な鼻水、進行すると白い鼻水
を出すことが多いです。


WS000561


犬のくしゃみの原因6 腫瘍


鼻の中に出来た腫瘍が原因となり
くしゃみをすることがあります。


この場合、くしゃみが連続でとまら
ないことも多くCTを撮ることで診断
できます。


腫瘍が進行すると鼻血が止まらなく
なったり鼻の形が変わってしまいます。


犬のくしゃみの原因7 異物


鼻の中にゴミなどの異物が入って
しまい、粘膜を刺激するのが原因
なりくしゃみがとまらなくなります。


くしゃみと透明な鼻水を出し続けます。
異物が出ないと蓄膿症に移行してしまう
ことも。


まとめ


犬のくしゃみの原因は多いです。


・ウイルス、細菌による感染
くしゃみだけでなく咳や熱、元気が
無い、食欲が無いなど他の症状が
あれば病院へ


・アレルギー
季節が春だけなど特定の時期かどうか、
ある特定の場所に行った時かどうかなど
条件があればアレルギーの可能性


・鼻炎
くしゃみと鼻水をいつもズルズルさせて
いるなら鼻炎の可能性。


・腫瘍
鼻水やくしゃみを止める薬を使っても
効果が無い場合。CT検査をしてみて
いいかもしれません。蓄膿症、異物診断
できます。


病院に行く時にはくしゃみの他に何か
ないか情報を整理しておくと診断に
役立ちます。