犬の目になんだか白い膜があるのを
見たことありませんか?

これが飛び出ることや赤い状態になる
ことがあります。いったい何が起こって
いるのでしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の目の白い膜って?


犬のまぶたの裏側に白っぽい透明な
があります。これは第三眼瞼
(だいさんがんけん)もしくは瞬膜
(しゅんまく)と呼ばれてるまぶた
です。


目に白い膜があると心配になる必要は
ないです。普通であれば目を開けて
いると目尻側に入り込んでいるため、
ほとんど見えません。


この瞬膜の役割は目の保護
しています。


動物ビーバーは水中で目を開いて、
瞬膜だけを閉じて目を保護しながら
泳ぎます。


ホッキョクグマは瞬膜を閉じて行動
することで紫外線から目を保護して
います。


犬ではこの目を保護するという役割は
ほぼありませんが、他にも役割を
もっています。


瞬膜には涙を作る腺があり、まばたき
をしたときに目を覆って、目の全体に
涙を行き渡らせる役割
をもっています。


WS000566


犬では普段見えないですが、目を開いた
まま寝る犬ではまぶたの内側に膜が
見えます。また、寝ているときに手で
目を開くと膜が見えます。これが瞬膜
です。


ただし、起きているときも白い膜が
飛び出ているなら何か犬に異常が
起きている可能性があります。


スポンサードリンク


犬の目の白い膜が飛び出ると病気??


目の白い膜(瞬膜)に炎症が起きたり
腫れている場合には飛び出たままに
なることがあります。


犬の瞬膜が飛び出る原因1 免疫力の低下


両目とも白い膜が飛び出ているので
あれば、体調不良、免疫低下
起こっていると考えられます。


・熱がある
・何かに感染した
・下痢
・嘔吐
・体調が悪い


こんなときには瞬膜は飛び出ること
があります。体調が元に戻れば瞬膜
も元に戻ります。


WS000527


犬の瞬膜が飛び出る原因2 神経の異常


神経に異常がある場合には瞬膜が飛び
出たまま元に戻らないことがあります。


神経の異常にもいろいろありますが、
ホルネル症候群などがあります。


神経に異常があれば、瞬膜が飛び出る
だけでなく他にも症状が出るはず
なので、観察してみてください。


WS000530


犬の瞬膜が飛び出る原因3 痛み


目に痛みがあるときには瞬膜が飛び
出ることがあります。


片目だけの症状が多く、目にゴミが
入っていたり、角膜に傷がついている、
結膜炎があったりして、痛い場合に
飛び出るのです。


目に傷があるならはやめに病院に
連れて行きましょう。角膜に穴が
開いていることもあります。


もしゴミが入っていても手で取ら
ないように↓↓
犬の目にゴミがあるのときの取り方>>


犬の瞬膜が飛び出る、赤い原因4 チェリーアイ


瞬膜にある瞬膜腺が赤く腫れて外に
飛び出す病気です。この原因は遺伝
とされています。


飛び出たものが赤く丸いのでチェリー
に見える
ことでこの名前がつきました。


目薬で様子を見ることもあれば外科的
に取り除くこともあります。


WS000525


犬のまぶたの内側にある膜(瞬膜)
ですが、普通であればほとんど見え
ません。


目を半開きで寝ていたり、まぶたを
ひっくり返したときくらいしか見え
ないのが正常です。


目を開けていても膜がしまわれずに、
出ているなら調子が悪い
と考えて
ください。


目の症状は視力につながるため、早め
に病院へ連れて行くべきです。