犬の目がなんだか白くなってませんか?
白い状態になるのは病気かもしれません。

また、傷がついてることもあります。
いったいなぜ白くなったり、傷がついたり
するのでしょう。


そんなときには目薬で治療していくの
でしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の目が白くなる原因は?


犬の目が白っぽくなっているのは異常
な状態で病気の可能性もあります。


犬の目が白い原因 その1白内障


目が白くなるといえば白内障と考える
かもしれません。犬の白内障は少なく
ない病気です。


白内障は目の水晶体と呼ばれるピント
調節をする場所が白く濁っていきます。


そのため、光が届かなくなり視力の
低下が起こってしまいます。


白内障の原因は紫外線によるタンパク
の変性、年齢による劣化、遺伝とされて
います。


犬の年齢が6歳以上になるとかなり
増えてくる病気です。


遺伝として白内障になりやすい犬種が
います。


シベリアン・ハスキー、ミニチュア・シュナウザー、コッカー・スパニエル、プードル、ビーグル、ゴールデン・レトリーバー、ボストン・テリア


遺伝の場合には2歳以下の若いとき
にも白内障となることがあります。


白内障の治療は


・外科手術
水晶体を人工のものに置き換える手術
があります。白内障が進行し過ぎて
いた場合には手術を行えないことも
あります。


・目薬での治療
白内障だと分かった時から目薬を使い
ます。ただし、これは治療というより
は進行を遅らせるためのものです。


白内障は発症してしまうと治ることは
ありません。
そのため、早期発見して
進行を遅らせるというのが一番良いと
されています。


犬が何かによくぶつかる、焦点が合って
いない、明るくないのにまぶしそうに
してるなんてことがあったら早めに
動物病院で検査してもらいましょう。


スポンサードリンク


犬の目が白い原因 その2角膜炎


目の一番表面にある角膜に炎症が
起こることで白くなる
ことがあり
ます。


ウイルスによるもの、こすったりする
ことで起こります。角膜の表面だけの
場合と角膜に穴が開いてしまい中まで
炎症が起こっている場合があります。


角膜炎の症状は


・目を閉じる
・足で目をかく
・涙が多くなる
・目が白く濁る


こういった症状が出てきます。炎症が
慢性化したり、角膜に潰瘍が出来て
ひどくなると失明の危険もあります。


治療法は角膜が自然に治るのを待つ


角膜は自然修復できる力を持っています。


症状が悪化しないようにまずは、抗生
物質、抗炎症剤の目薬を使っていき
ます。抗生物質で二次感染を防いで、
抗炎症剤で炎症を抑えます。


症状がひどい場合には目を保護する
コンタクトレンズを装着します。


また、潰瘍がひどい場合には眼球が
飛び出る形で破裂することもあるので、
運動を制限したりします。


WS001208


犬の目が白い原因 その2-2目の傷


目に傷がついて、白くなることがあり
ます。
これはつまり角膜炎を起こして
いる状態です。


目が出ている犬種では目に傷がつく
ことは多いです。草むらに入った
ときなど。


また、目の周りの毛が常に目を刺激
していると傷となり角膜炎を引き起こす
ため、白い状態になってしまいます。


傷がついて、白くなってしまった場合
も角膜炎の治療と同じになります。


WS001204


犬の目が白い原因 その3核硬化症


これも犬の目が白くなる原因で病気
とは言えないかもしれません。


見た目が白内障と似ているため、
間違えることが多い
です。


核硬化症は目の水晶体が真ん中に
向かって圧縮していくことで起こり
ます。


これは年齢とともに進行していくもの
で、治療法も予防法もありません。
(白内障は水晶体のタンパク質の変性)


白く濁っても、犬の生活には支障がない
ことが多く、白内障を併発することも
あるので定期的な検査を行うくらいです。


WS000850


犬の目が白い原因 その4角膜ジストロフィー


角膜に白斑(白い点)が出来ます。
原因は遺伝とされています。


年齢は関係なく白いものが出来、進行
していくと黒目の部分全体が白くなる
ことがあります。


失明してしまうくらい進行することは
ほとんど無く、見た目の問題だけで
支障はありません。


治療法も現在では確立しておらず、
外科的に取り除くこともできますが、
再発は多いです。


WS000714


目が白い状態になる原因を紹介しましたが
どうでしたでしょうか。目の異常は検査
してもらって初めて分かります。


何かおかしいと感じたら病院に行くよう
にしましょう。