犬の歯にも虫歯ができることがあり
ます。この見分け方を知っておくと、
早期発見に役立ちます。

また、病院で虫歯の治療法はどう
するのでしょうか。費用はどれくらい
かかってくるのでしょうか。

スポンサードリンク


犬が虫歯にかかっているかの見分け方
は、大きく分けて4通りあります。


臭いをチェック


まず1つ目の見分け方ですが、「犬の
息が臭くないか」を匂ってみましょう。


犬の口が臭い場合は、犬の口の中で
細菌が多く繁殖していることを意味
しています。


虫歯になりやすい環境にあることが
わかります。

スポンサードリンク


色をチェック


次に、「歯が黄色くなっていないか、
変色がないか」を確認しましょう。


犬の歯はもともと白い状態が健康な
状態です。


しかし歯が黄色くなったり変色して
いる場合は、「歯垢がついている」
または「エナメル質形成不全」が
起こっていると考えられます。


つまり何らかのトラブルが起こって
いる為に歯が黄色い
のですね。


WS000673


形をチェック


3つ目の見分け方として、「歯に
穴があいていないか」を確認し
ましょう。


歯に穴があいているのは、人間と
同じ症状ですよね。


つまり、虫歯によって歯が溶けて
しまい、穴があいている状態

いうわけです。


これが進行すると、どんどん歯の
奥まで溶けていってしまい、取り
返しのつかないことになります。


気づいたらすぐに何らかの対策が
必要です。
WS000849


食べるスピードをチェック


最後に、見た目にはあまり歯の
虫歯症状がなくても、「食べる
のが遅い」「食べにくそう」など
の症状がある場合は、虫歯の
可能性があります。


見た目にあまり症状の出ない虫歯
もあります。


このような場合は、歯の見た目は
綺麗なのに、実は虫歯がひどく
なり、歯が痛いので食べるのが
遅くなる
という症状が出ている
ことがあります。


ちょっとした変化ですが、この
ような場合にも虫歯を疑ってみま
しょう。


WS000561


犬の虫歯の治療法は?


愛犬の虫歯が発見された場合ですが、
病院の治療法としては段階によって
様々な方法があります。


歯に歯垢がついているだけであれば、
歯垢を除去する治療になります。


すでに象牙質に達している場合は、
象牙質も削って充填剤を詰める
治療法を適用する場合もあります。


虫歯の進行が深くまで及んでいる
場合は、残念ながら抜歯という選択
がされる場合も
あります。


虫歯の進行が浅い場合は、歯磨き
指導だけで終わる場合もあります。


まずは専門家である獣医に見てもらい、
素人判断しないことが肝心です。


WS000563


犬の虫歯治療の費用は


犬の虫歯の治療を行った場合の費用
ですが、各病院ごとや治療方法ごと
に差はあります。


抜歯の場合は1本5000円から10000円
という費用が相場であるようです。


神経除去や銀場を作成するような
場合は50000円ほどの費用がかかる
ようです。


犬の虫歯治療も決して安くはない
ので、早めの段階で対策を打ち、
予防していくことが肝心です。


犬の虫歯を予防するためにもして
おきたいことは、多くあります↓↓
犬の虫歯予防法とは?