犬にも虫歯はあります!この症状
を知っておきましょう。

痛みや腫れってあるのでしょうか。
また、放置したらどうなってしまう
のでしょうか。

スポンサードリンク


犬も虫歯になる?


犬も虫歯になります。人と違って普段
からあまり口を開けないことも多く、
虫歯だということにあまり気づいて
いない飼い主さんも多いですね。


犬はそもそも虫歯になりにくいと
されていました。


というのも、犬の歯は人間のように
密集しておらず、歯の間に食べ物
などが付着しにくいこと


口の中の環境が違うので細菌の種類
が違うこと


さらに食べ物の中の炭水化物が少ない
為です。


WS000770


こういったことがあるので、犬では
虫歯菌が繁殖しにくいため、虫歯に
なりにくいと考えられているのです。


人間と比べて少ないと言っても、犬は
特に奥歯ほど虫歯になりやすい
こと
がわかっています。


アメリカでは約5%の犬に虫歯が
見つかったという報告もあります。


スポンサードリンク


犬の虫歯の症状は?


犬の虫歯は「齲蝕(うしょく)」と
呼ばれ、細菌が繁殖して歯を溶かして
しまうことで起こります。


歯垢が歯に付着することから始まり
ます。


虫歯になってしまった犬の症状として、
息が臭くなったり、歯が黄色く変色して
しまったりします。


さらに、細菌によって歯がどんどん
溶かされると、歯に穴が開いてしまう
症状が出ていることもあります。


これらの症状が進むと、食べるのが
遅くなり
、食べることをやめてしまう
犬も中にはいます。


・歯の色が変わる
・息がくさくなる
・歯に穴が開く
・食事時間が長くなる


この4つが犬の虫歯の代表的な症状です。


犬の虫歯を放置すると


大変残念なことですが、虫歯である
ことがわかっていても、放置する
飼い主さんもいます。


しかし犬の虫歯を放置すると、人間
と同じく大変なことになります。


犬にも歯や口に痛覚はありますから、
当然虫歯が進行して歯が溶けていくと、
神経にひびくようになり、痛みが出ます。


WS000712


犬は痛いと言えないので言わないだけ
であり、歯が痛くないように食べたり
飲んだりして、知らないところで痛み
を抱えている場合もあります。


これにより、飼い主が痛みを知らない
状態でも、食べる量が減ったり、食べる
速度が遅くなったりして、症状として
表れていることがあるのです。


痛みが常にある状態だと、犬の性格が
攻撃的になったりすることも
あります。


WS000851


さらに、細菌が溶かした歯や歯茎の
すき間から侵入すると歯周病になったり
、腫れて出血することもある
のです。


放置すればするほど、犬の虫歯はひどく
なっていきます。


放置して、取り返しがつかないくらい
に症状が悪化するのを待つのではなく、
歯が黄色くなったり、歯に穴があるの
を見つけたりしたら、まずは獣医のもと
へ受診しにいくようにしましょう。


虫歯にならないようにするために
できる対策として、歯磨きを習慣化

することが挙げられます。


歯石除去のペット用の用品なども
あるので、それらで対策することも
できます。


最近では歯石を除去できるジェル
なども販売されているようですが、
このような商品を使ってもいいですね。


ただし、すでに穴が開いているなどの
場合はそこをふさぐ為の治療が必要
なので、やはり早めに獣医を受診する
ようにしましょう。