犬に納豆って毎日食べさせても大丈夫
なんでしょうか?

食べさせているとどんな効果が期待
できるのでしょうか。

スポンサードリンク


犬に納豆を食べさせても特にアレルギー
症状などが出ないようであれば、食べ
させても大丈夫です。


仮に毎日習慣的に食べ、犬自身の体に
合っている場合には、納豆に含まれる
ナットウキナーゼが体内で上手く効果
を発揮し、犬の健康維持にも役立ち
ます。


ナットウキナーゼの健康維持効果には
ペット業界でも注目が集まっており、
すでにサプリメント化もされています。


毎日サプリメントでも摂取したいほどに、
犬の健康維持に効果的であることが期待
できますね。


ナットウキナーゼには血液サラサラ効果、
胃腸の働きをよくする、皮膚を綺麗にする
免疫力をアップする
という効果が期待
できるのです。


さらに、納豆は植物性の良質なタンパク
質が豊富で、栄養バランス的にタンパク
質を多く摂らなければならない犬の
ダイエット食としても注目されて
います。


これらの理由から、犬の体にとって
大丈夫であれば、納豆を食べさせたい
と考えるのも、ごく自然なことでしょう。


スポンサードリンク


ただし、いくつか注意点があります。
まず「食べ過ぎ」には注意が必要です。


いくら納豆が犬の体に良い効果を
与えるからといっても、適量を超えて
摂取すると問題があります。


人間の体と比べ、犬の体は小さいこと
が多いです。大型犬でもない限りは
人間と対等の量を食べてもいいとは
考えられません。


納豆には食物繊維も豊富に含まれるの
ですが、人間と違って腸が短い犬が摂取
しすぎると、食物繊維過多となり、軟便
になることもあります。


WS001267


さらに、大豆にはカリウムが含まれる
ので、食べ過ぎると尿が頻繁になり、
おもらしが増える犬も出てきます。


さらには、この状態が続くと、高カリ
ウム血症の症状が出てしまうこともあり
ます。


このような納豆の食べ過ぎによる病気を
招かない為にも、少量を与えるように
しましょう。


適切な量には、もちろん犬の体格差にも
よりますが、犬の体格を考えた分量として
小型犬には小さじ1杯程度で良いでしょう。


WS001268


その上、納豆は大豆製品ですから、
犬でも人間と同じように大豆アレルギー
を発症することがあります。


アレルギーがあるのに、毛でおおわれて
いてそれに気づけない場合もあるので、
犬に与える時はごく少量から始めること
が大事です。


食後に触ったりなでたりしながらアレルギー
症状がでていないかを確認するのを、忘れ
ないようにしましょう。


最後に納豆を与える時、そのまま粒で与えて
も犬の歯では噛み砕けず、そのまま飲みこんで
しまうことが多いです。


そうなると未消化のまま出てくることもある
ので、毎日食べさせてもほとんど効果が期待
できません。


ひきわり納豆を与えるようにしたり、自分
で切り刻んで小さくしてから与えれば大丈夫
なので、工夫をすると良いでしょう。