犬に納豆を与えるときには
どうすればいいのでしょうか。

与え方と量はどうするのか、消化
に悪くないのかどうか紹介します。

スポンサードリンク


犬への納豆の量は?


犬に納豆を与える場合の与え方と量
についてですが、まず適切な量は
犬種によって、またその個別の体格
によって異なります。


初めて食べる犬には小さじ半分か
それ以下くらいを少なめに与え、
アレルギーなどの症状がないかを
チェック
します。


犬の食べ物アレルギーは近年かなり
増えてきており、重い症状を引き
起こすこともあり、何の食べ物で
症状が出てくるか分かりません。


徐々に適切と言われる量まで引き上げて
いきましょう。


犬の場合は人間よりも体格が小さいこと
も多いので、量は少なめで考え、小型犬
は小さじ1杯程度、中型犬は2杯、大型犬
でも3杯程度
にします。


体格の割に人間よりも少なめと感じる
程度が好ましいとされています。


スポンサードリンク


犬への納豆の与え方は?


具体的な犬への納豆の与え方について
ですが、いくつか注意点があります。


まずは付属しているタレなどは使わ
ないほうが良いことです。


タレの濃い塩分によって、病気の原因
になったり、高血圧の原因となることも
あります。


さらに、あまりたくさん与えすぎると
軟便になったり、高カリウム血症に
なることもあります。


「少ないかな?」と思うくらいから
始め、人間と同じ基準で考えないこと
です。


WS000059


さらに、納豆をそのまま粒で与えると、
消化されずに便として排出
されること
が多くなります。


これではせっかく毎日与えても、未消化
で栄養が吸収されていないので、あまり
意味がありません。


ひきわり納豆を与えたり、消化に良い
ように切り刻んでから与えるように
すると良いでしょう。


また、与える納豆についてですが、
稀に食品添加物を納豆自体に含んで
いることがあるようです。


できるだけ添加物の入っていない
納豆を選ぶか、犬用に添加物の
入っていない安全なものが販売
されているので、そのような納豆
を選ぶと良いでしょう。


WS001346


納豆の与え方「食事の方法」ですが、
やはり手作りご飯に納豆をうまく
活用するのが一番良いでしょう。


適量のお米と混ぜて与えてもいい
ですし、魚や肉などにうまく混ぜて
与えても良いでしょう。


犬にとって消化しづらい米などと
一緒に食べるのも良いでしょう。


納豆の臭いや触感を嫌って食べて
くれない場合は、無理やり食べさせ
ないのも選択肢の1つです。


その場合はナットウキナーゼを含む
犬用サプリメントが販売されている
ので、そのようなものを活用する
のも良いでしょう。


犬に納豆を食べさせる効果とは>>


犬にとって食事は1つの楽しみです。
その時に無理やり嫌いなものを食べ
させるのはかわいそうですよね。


納豆が好きでバクバク食べてくれる
場合は手作りご飯で良いですが、
そうでない場合はサプリメントなど
で手軽に摂取する方法も考えましょう。