犬を飼ってて泣きそうになる悩みの
ひとつが抜け毛ですよね。そんな
抜け毛予防と対策についてまとめて
みました。

・ブラッシング
・お風呂でシャンプー
・服を着せる
・バリカンで刈る


どの対策がいいんでしょうか。

スポンサードリンク


犬の抜け毛をブラッシングで予防と対策!


犬の抜け毛対策としてもっとも有効と
言われているのがブラッシングです。


いったいどのようにブラッシングを
すればいいんでしょうか。


WS000664


これはスリッカーブラシと呼ばれる
ものです。これで長毛種はブラッシ
ングしていきます。


強くやり過ぎて犬の皮膚を傷つけたり
しないように鉛筆をもつようにして
握り、やってあげましょう。


いつまでブラッシングするかは
引っかかりがなくなるまでやり
続けます。


そして仕上げはコームを使って
あげましょう。


WS000666


長毛種にはこんなものも↓↓
ペット用ムダ毛かきブラシ アンダーコートレイク 


短毛種にはこういうラバーブラシが
おすすめです。皮膚を傷つける心配
が少ないからです↓↓


ラバーブラシ>> 


WS000665


犬を飼う上での宿命の抜け毛対策と
して一番効果が高いのはブラッシング
ですが・・・毎日しないとダメです。


とくかく毎日です。我が子であれば
毎日お風呂に入れるのと変わらない
感覚を持たないとダメなようです。


抜け毛を一気にごっそりと取れる
ような道具はありません!!


1日に3~5回もブラッシングして
いる飼い主さんもいるくらいです。


ブラッシングの注意は皮膚を傷つけ
たりしないようにしましょう。


スポンサードリンク


お風呂シャンプーで犬の抜け毛予防と対策!


お風呂でシャンプーすることで抜け毛
対策と予防になるかも!って思って
ませんか?


これはそれほど効果はないかもしれ
ません。
毛に汚れがあると毛玉が出来
やすくなってしまうため、お風呂で
シャンプーしてあげて綺麗にする必要
はありますが、抜け毛対策としては
ちょっと効果は低めです。


WS000669


毎日毎日お風呂でシャンプーしてしまう
と皮膚が乾燥しやすくなるので、
おすすめしません。


お風呂は月1~2回くらいがちょうど
いいとされています。


お風呂に入れる前に一度ブラッシング
しておくのがいいですよ!


WS000670


服を着せて抜け毛対策・予防!


抜け毛の予防として服を着せるという
ものがあります。たしかに抜け毛は
減る?かもしれませんが、服の下では
生え変わって抜けた毛が残った状態

です。


根本的な予防とは言えません。車の
移動などシートに抜け毛が付いたり
するのを防いだり、お出かけで抜け
毛が飛んだりするのを防ぐときに
役立ちます。


WS000671


時には服を着せることで抜け毛対策
になることはありますが、家の中で
ずっと抜け毛のために着せるのは
おすすめではありません。


犬の服で抜け毛対策は時と場合に
よって使うくらいにしておくのが
いいですね。


犬の抜け毛対策の服はこんなの↓
お試し長袖お部屋着>> 


WS000153


バリカンで毛刈りして抜け毛予防!


バリカンで丸坊主にしちゃったり、
短くすることで抜け毛の量が減る
のでいい!!っていう方もいます。


しかし、バリカンで毛刈りしてしまう
と副作用が起こることがあるのを
知ってます?


・毛の質が変わってしまう
・毛の色が変わってしまう
・毛が生えなくなる


こんなことが起こることがわかって
います。これはトリマーの学校でも
教えられているので確かなようです。


WS000019


※理由は証明されてはいない。犬種に
よって起こる可能性が変わるみたい。


抜け毛に耐えられなくて仕方ない!
って場合の時以外にはしない方が
いいかなと思います。


1年経っても刈った場所が生えそろわ
ないなんてこともあるようです。


WS000564


それと冬場にはバリカンで刈って
しまうと寒いので注意が必要なん
です。


ただ、バリカンで刈った方の感想は
抜け毛を気にしなくていい!!って
快適なものもあります。


見た目がアレな状態になる
犬の寒さ対策に気をつける

これが大丈夫であればバリカンは最高
の抜け毛対策となるようです。 


まとめ


犬の抜け毛予防と対策にブラッシング
は必須
のようです。犬の抜け毛を
減らすことは不可能です。 


毛が飛び散る前にブラッシングで取り
除いておかなければいけないです。 


もうひとつはバリカンで毛刈りがいい
ですね。ただし副作用もあるので注意。