犬を散歩に連れていくのに一苦労していたり
しませんか?散歩中に座り込んで歩かなく
なってしまったり。

なぜか急に散歩拒否されてしまったり。
そんな散歩で歩かない原因はいったい?
お散歩が嫌いを治すには?対策は?

スポンサードリンク


散歩が嫌いで家から出るのさえ嫌がる場合


社会化できていない


小さい頃に外の世界に触れていないと、
社会化できない
ために他人、他の犬、
車の音などが恐怖に感じてしまうようです。


社会化が終わるのが3カ月齢くらいまで
言われているので、それまでに外の世界に
触れさせてあげたいですね。


ワクチンの問題や大きくなってから飼う
ことになっていても時間はかかっても覚えて
いけるようになるので大丈夫です。


スポンサードリンク


何か怖いことがあった


車にひかれそうになった、子供に
追いかけられた、大きな音でびっくりした
(雷は嫌いです)など嫌なことは犬は
忘れない
ので、散歩を嫌がることがあります


社会化できていない場合と対策は同じです。


WS001100


1.抱っこして外に連れて行く


2.公園や川原など広いところに連れて
いき、ボーッとする。好きにさせる。


3.抱っこして途中まで連れていき、帰りは
歩かせてみる


少しずつ外に慣れさせていきましょう。
まずは抱っこで外の世界に出すことから、
大型犬で抱っこできないなら、カートの
ようなもので連れていってもいいですね。


WS001101


徐々に時間を長くしたりしていき、吠えたり
するなら、声をかけ、目線を合わせ、
落ち着くまで待ちましょう。


落ち着いたらしっかり褒めてあげると
効果的です。


焦らず時間をかけて、散歩は楽しいもの
だと覚えてもらいましょう。


WS001102


体調が悪い場合


体調が悪いと散歩に行きたがらないことが
あります。しんどい時に運動なんてしたく
ないですよね。


とくに歳をとってきて行きたがらなく
なったら、関節の痛みや心臓、呼吸器に
異常
があるかもしれません。


太り過ぎても運動したがらなくなりますよ!
体重管理はしっかりと。


WS001097


家から出るのも一苦労し、なかなか歩かない、
帰り道は猛ダッシュなんてことありませんか。


犬にとって散歩が恐怖でしかなく、苦痛に
感じているかと思います。


散歩中に座り込んで動かない場合


散歩中に急に動かなく、歩かなくなる原因と
しては、ただのわがままのことか多いです。


犬との主従関係がしっかりできていない
犬に多くみられます。行きたい方向に
好き勝手に行こうとする行動と同じ。


きちんとしつけましょう。


WS001104


散歩のしつけ、リーダーウォークはこちら
正しい散歩の仕方とは>>


きちんとしつけていないと、飼い主の気を
引きたいだけのわがままだったり、かまって
もらいたいだけのこともあり、そういう時に


声をかけたり、おやつをあげてしまうと気を
引けたと思い、その後もやり続けることも
あるので注意が必要
です。


WS001105


リーダーウォークがきちんとしつけられて
いても座り込んで、動かなくなることが
あります。その原因は


・疲れて動けない


・脚が痛い(何か踏んだ、アスファルトが
熱くて火傷したなど)


・暑い(熱中症、脱水など)


脚が痛いなら歩き方がいつもと違ったり
するのでわかりやすいと思います。
爪が伸びすぎて歩きにくいことも。


WS001107


暑すぎると動きたくないのは犬も一緒です。
とくにアスファルトからの太陽の照り返しは
人間よりも暑さを感じています。


暑い時期の日中の散歩は避けましょう。
暑い時期は散歩中もいつでも水が飲める
ように用意しておくといいですね。


怖いなにかがあった(大きな音、以前に
嫌なことがあった場所、なにかの匂いなど)


WS001108


恐怖によるストレスは身体が動かなくなって
しまうことがあるようです。逆に引っ張って
やって立ち上がったら来た道を戻りましょう。


もし嫌いな場所があってそこだけ嫌がるなら
走るよと声をかけて、走り抜けたり、それ
以外のルートを散歩したり、抱っこして
通り抜けるといいと思います。


急に動かないなら原因はあるはずです。
まずはしつけができているかを考えよう。


WS001109


無理に強引に引っ張ったり、大声で怒ったり
するのは逆効果
です。お散歩嫌いになって
しまうかもしれません。