散歩は基本的には毎日いくものです。
犬にとっての散歩は本当に楽しい時間で
健康管理やストレス解消。

飼い主や他の犬とのコミュニケーションの
でもあります。でも、無理していくことは
ありません。天候や犬の体調を考え行くのが
ベストです!

散歩は大型・中型・小型犬で回数や時間が
違い、年齢でも変えなければダメです。

また、散歩の注意点についてまとめました。

スポンサードリンク


▼犬の散歩の回数と時間


散歩の回数や時間についてですが、
年齢、犬の大きさ、性格やその日の
犬の体調などで一概にはゆえませんが
目安をご紹介します。


夜の犬の散歩にどうでしょう↓↓
NITE IZE(ナイトアイズ)


◇犬の年齢


子犬
生後6か月までは自宅や庭先で遊ばせ
少しずつ外に慣れさせて散歩の距離を
のばしていく。このときから散歩の
しつけを開始しましょう。


2116607s


成犬
1日2回朝と夕方にいきましょう!
その日の犬の体調をみて、行きたくは
なさそうな日は無理に行かなくても
様子をみてあげましょう。


WS000149


高齢犬
のんびりとした散歩を楽しみましょう。
体調を最前に考え1日1回くらいを
目安に行きましょう。


スポンサードリンク


◇犬の大きさ【朝夕各2回】散歩の時間


超小型犬:10~20分程度
(チワワなど)


小型犬:15~20分程度
(ダックスフンドなど)


WS000163


中型犬:30~40分程度
(柴犬など)
歩くだけでなく、軽く走らせる運動も
加えてみましょう。


大型犬:40~50分程度
(ゴールデンレトリバーなど)
のびのび運動せきる場所が必要です。
(超大型犬の場合→特別な訓練も必要)


犬のウンチをキレイにキャッチ↓↓
お散歩のマナーグッズ【エコキャッチャー】


▼散歩についての注意点


夏などの暑い時期の散歩は要注意です!


犬は地面の上を裸足で毛皮を着て歩いている
ようなものです。人が暑いなと感る時は、
犬はものすごく暑いと感じています。


体感温度も違いますので、暑い日などは
時間をずらして散歩にいくことも大事。


sanpo


明け方~午前中や夕方~日が沈みかけている
ときなどがベストですね。散歩前に一度外へ
出て地面を指で触ってみて熱いか確かめて
みるといいかもしれません。


◇トイレ=散歩 はだめ!


トイレ=散歩と考える犬の場合、寝て
起きると排泄したくなり要求吠えしがちに
なります。


雨の日も風の日も散歩をしなければ。
悪天候の中の散歩は憂鬱で大変ですよね。
トイレと散歩を分けて教えましょう!


dogs-leash-zoom


◇毎日の散歩時間を同じにしない!


毎日同じ時間に散歩に行くと犬が散歩の
時間を覚えてしまい時間が近づくと
要求吠えしてしまいます。


時間にある程度の余裕とばらつきを
もたせましょう。


photo_2


◇散歩中は犬から目を離さない!


お外に出るとどんなことが起こるかは誰にも
わかりません。愛犬から目を離さないで!!


毎日同じルートの散歩かもしれませんが、
落ちている物やすれ違う人や車などは
毎日違います。


万が一の為、変なものを食べないよう人や
車を傷つけないようリードはしっかり握り
目を離さないように!