犬の咳がなかなか止まらないときには
止めてあげたいですよね。

犬の咳の対処と咳止めについて
まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の咳が止まらない対処!


犬が咳をしていてなかなか止まらない
原因はいくつかあります。


もちろん原因を取り除くことが必要
です。犬の咳の原因は↓↓
犬が咳き込む原因とは!!


1.温度と湿度


犬が咳をしている状態はどんな原因
であれ体調を崩しています。そのとき
には犬にとって快適な温度と湿度に
する必要があります。


犬が快適に過ごせるのは


温度は22~25℃
湿度は40~60%


これをなるべく保つようにしてあげて
ください。


また、ケンネルコフの原因となる
ウイルスも乾燥してくると活発化して
くるので湿度は大事です。


スポンサードリンク


2.ハーブ


犬の咳を和らげる効果があるハーブが
有ります。アロマオイルを使ってあげる
ことで咳に対して効果があるんです。


・モウズイカ
・オオバコ
・マシュマロ


この辺りが咳の対処法として使われる
ハーブです。咳止めのためのハーブと
して売られているものもあります。


WS000566


3.酸素


心臓の病気や肺水腫、肺腫瘍による
止まらない咳が原因の場合には完治
することは難しいです。


そのため少しでも楽にしてあげる
ために酸素濃度を高くしてあげる
ことが必要です。


動物病院で入院すると高額になります
が、レンタルできたり、中古を購入
することで自宅で酸素室を作ることが
できます。


高濃度酸素発生器1Lタイプ


4.掃除、空気清浄機


犬の止まらない咳の原因にアレルギー
があります。これはヒトのアレルギー
と同じように、ハウスダスト、ホコリ、
花粉症などによります。


これを防ぐためには掃除をマメに
したり、空気清浄機を使ったりして
みましょう。


また、アレルギーを軽減させる乳酸菌
サプリメントなども売られています。


犬 サプリ 乳酸菌


5.ワクチン


犬のなかなか止まらない咳にケンネル
コフがあります。これに対してはコレ
だ!!という治療法がない状態です。


それに対してはワクチンが有効です。
ワクチンを打つことで咳が止まらなくて
かわいそうという状態にまでならない
ようにしておきます。


WS000705


6.セカンドオピニオン


犬の咳が止まらないことで病院に
連れて行きましたか?その病院での
診断でお薬をもらっても咳が止まら
ないなら心配ですよね。


そういうときにはセカンドオピニオン
として他の病院に行ってみても
いいか
と思います。


違う診断が出る可能性もあるし、
同じ診断でも違う薬を使って合う
こともあります。


ひとつだけの病院に頼らずセカンド
オピニオンについては考えておいて
いいことです。


レントゲン
エコー
CT
MRI
アレルギー検査


などなど行ってみる必要があるもしれ
ません。