犬のしつけや大人しくさせたいときに
首根っこをつかんだりしますが、大丈夫
なの?痛くないのでしょうか?

まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の首根っこ


母犬が子犬を移動させるときには首根っこ
をくわえて移動させるように首根っこには
痛みを感じる神経は少ない
とされています。


しかし、子犬のときなどの体重が軽いとき
はいいですが、大きくなってきて首根っこ
をつかんで持ち上げると首が締まり苦しい
ようです。


どうしても大人しくさせないといけない
場面(動物病院や暴れるときなど)では
仕方ないですが、あまりつかんだりしない
方がいいとされています。


WS000150


︎しつけのときの罰として首根っこを
つかんで大人しくさせるという専門家も
います。


このときも持ち上げて動かなくさせるとか
では無く、犬が『うっ!』と一瞬だけなる
ことを利用して罰としているようです。


基本的に犬の首根っこをつかんで身体を
持ち上げるのはNG
だと思います。


どうしても大人しくさせるだめにつかんで
持ち上げるならお尻を手や腕で支えてあげ
ましょう。


スポンサードリンク


閲覧注意!!犬の笑える画像集>> 


犬の首根っこをつかむしつけ


しつけの罰に首根っこをつかむのは
どうなんでしょう。


現在では罰として叩くことと同じように
ある程度の痛みを伴うもされているので
体罰だからダメだという意見の方が多い
です。


そもそも首根っこを母犬がくわえて移動
させるときは緊急事態のときだけで、
どうしても仕方ないため首根っこを
くわえるのです。


WS000153


他にも口輪をつかむ、ひっくり返して
腹ばいにさせるなど意味がないとされて
いることが多いです。


しつけの罰は痛みを伴うものより、
びっくりさせること、無視すること
褒めることでほとんど可能
ですよ。


どんなしつけに困っていますか?
犬の飛びつき癖をしつける方法>> 


無駄吠えをやめさせるしつけ方法>> 


甘噛みをやめさせるしつけ>>