待ては犬を飼うのに必須のしつけと
言えるでしょう。

ここでは犬の待てのしつけ方法をまとめ
ています。

スポンサードリンク


待てのしつけの前にギネスに乗った
世界一賢い犬の動画です↓↓



犬のしつけ!待てを覚えさせる


待てが出来ないと散歩の飛びつきやドッグ
ランで他の犬をいじめたりといろいろな
場面で危険なことになるので必要となる
ものです。


待てのしつけで準備するもの


・おすわりのしつけ
おすわりが出来ていないなら待ての前に
しつけないとダメです。


・ご褒美
カロリーの低い犬が喜ぶおやつを用意
しましょう。


WS000055


・褒める
褒め言葉を『いいこ!』と言いながら
1回か2回なでてあげます。


・命令の言葉
待てを覚えさせるときにどの言葉を使う
か決めます。『待て!』『ウエイト!』
など家族全員で同じ言葉を使いましょう。


準備が出来たら待てのしつけに行き
ましょう。


WS000067


1.まずは犬におすわりさせます。


2.おすわりしたら『待て!』と言ってから
1歩離れます。︎必ず『待て』と言ってから
離れますよ!


3.離れても動かなかったら犬に近づいて
『いいこ!』といいながらなでてから
おやつをあげます。


4.1歩で出来たら2歩離れてします。
成功するたびに離れていきます。


5.失敗して近づいてきたり動いた場合は
決して『あー!』『だめー!』なんて声を
出してはいけません。


大きい声は犬が相手してもらえたと勘違い
します。もちろん叩いたりする罰はしつけ
に悪影響しかありません。


スポンサードリンク


6.近づいてきてしまったら落ち着いて
もう一度おすわりさせて繰り返します。


7.これをひたすら繰り返しましょう。
時間は長くても15分くらいまでが犬の
集中力
が続きます。


待てが出来るようになったら今度は
『よし!』という動いてもいいという
命令を覚えさせます。


WS000069


8.待てをしてから離れていき、『よし!』
と言ってからコッチに来いという
ジェスチャーをします。(大きく手
を広げる、来い来いと大きく手を振る
など)


9.うまく近づいてきたら『いいこ!』と
褒めてなでてあげましょう。これを繰り
返して『よし!』を覚えてもらいます。


ここまできたらあとは仕上げです。


WS001262


10.待ての時間をいろいろと変えます
(10秒、30秒、2分など)。


『待て』→『よし!』が上手く出来た時
はおやつをあげたり、なでて褒めるだけ
のどちらかをランダムにします。


11.それも出来たらいろんな場所で
待ての練習をしてみましょう! 


待てができるようになったらつぎは
コレをしつけてみましょう↓↓
犬の飛びつけ癖の対処法!!