犬においで!と言ったら走ってきてくれる。
かわいいですよね。

危ないときなど近くにいて欲しい場合にも
役に立ちます。しつけ方についてまとめて
みました。

スポンサードリンク


最初はご飯のとき・散歩のときにおいで!


おいで・来いという言葉が出てきて飼い主の
近くに行くといいことが起こることを覚えて
もらいます。


・犬が必ず飼い主に近づいてくる状況の
ときにおいで!と言います。


散歩に行くとき、ご飯のとき、おやつの
とき、おもちゃで遊ぶときなど犬が喜んで
近づいてくるときです。


ご飯のときには『ご飯の時間だよ』など
とは言わずに『おいで』と言います。
ほかの散歩やおもちゃで遊んであげる
ときもです。


WS000155


『おいで』という言葉は何度も言わずに
1度だけにしましょう。


飼い主のすぐ側に近づかないといいことは
無いように。足元など手が届く所まで
きたら、首輪をつかむ・身体を触ることを
した後にいいことをしてあげましょう。


『おいで』と言って近づいても捕まえられ
ないよう逃げるのを防ぐためです。


WS000122


毎日の生活の中で
『おいで』→近づく→(身体や首輪を
触られて)いいことが起こる


この繰り返しを行うと少しずつ覚えて
いきます。


注意することは『おいで』と言って犬が
近づいてきたときに嫌なことをして
しまうと
来なくなってしまいます。


ケージに入れられる。病院に連れて行かれる
爪切りされる。お風呂に入れられる。リード
をつけられて自由じゃなくなるなど。


スポンサードリンク


愛犬のためにドッグフードを
選んでいますか?
おすすめのドッグフードは? 


どんなときでもおいでで来るようにしつける!


・リードをつけてから、少し離れて犬に
ご褒美のおやつを見せ、近づいてきそうに
なったときに『おいで』と言います。


・手が届くの距離、足元に来たら、褒めて
なでて、ご褒美のおやつをあげます。


︎このときはしっかり近づいて触れる距離
まで近づけます。『おいで』と言うのも
1度だけはっきりと言います。


・何度か繰り返した後におやつを見せずに
『おいで』と言って近づいてきたら、
褒めてなでて、おやつをあげます。


出来なかったら最初に戻り繰り返します。


WS000078


最初はこっちの方法でもいいですよ↓↓


・リードをつけてから犬におすわり、
待てをさせます。


おすわり・待てのしつけがまだなら
こちらから↓↓
おすわりのしつけ方!! 


・少し離れて『おいで』と声をかけたら
犬を引き寄せます。


・しっかり近づいたら褒めてなでて、
おやつをあげます。


WS000079


どちらの方法でもいいです。ここまで
出来るようになったら、その後は離れる
距離を少しずつ長くしていき、繰り返し
ていきます。


出来ないときがあっても、ダメ!ポチ!
なんて声を出したり、追いかけたりせずに
やり直しましょう。


・距離がある程度離れていても出来るよう
になったら、いろんな場所でしつけて
みましょう。


散歩中、公園、おもちゃ置いてある
所など犬の気が散りそうな場所で
やってみます。


WS000013


気が散る場所で出来なかった場合には
集中できる、部屋の中や庭に戻って
しつけを続けます。


これも出来るようになってきたら、ご褒美の
おやつの回数を少しずつ減らしていきます。


最終的にはおやつ無しで褒めてなでるだけの
ところまで行きましょう。


犬が何をしていても(エサを食べていても)
おいで・来いで来るようにしつけることは
根気よく続けると可能です。


WS000116


しつける時間は長くても15分くらい
までです。それ以上だと犬の集中力が
続きません。


脱走したときなんかを考えるとここまで
しつけておくと安心ですね。


室内犬の悩みに多いのがウンチを食べちゃう
ことです。愛犬はそんなことしてませんか?
食糞をやめさせるには??