犬がしゃっくりをすることがあります。
なかなか止まらないことも。毎日する
こともあります。

もしかしたら病気かもしれないのは
知っていましたか?

その原因についてまとめてみました。

スポンサードリンク


犬のしゃっくりの原因


そもそもしゃっくりは横隔膜が痙攣
している状態のことです。呼吸に
大きな役割をもっているものです。


しゃっくりが起こる原因はいくつか
あります。


1.ストレス


ストレスはしゃっくりを引き起こす
原因となります。


興奮してしまうことや、恐怖を
感じた時、緊張したときなどの
ストレスによりしゃっくりが起こる
ことがあります。


ストレスはいろんなことで犬には
かかってきます。何かあったとき以外
にも暑い、寒いなどでもストレスと
なるので注意
してあげましょう。


スポンサードリンク


2.食べるスピード


ドッグフードを食べるスピードに
よって、しゃっくりが起こることが
あります。


しゃっくりには身体の中のガスを
排泄する効果があると言われており、
ドッグフードを食べたことで発生する
ガスを排泄していると考えられます。


または単純に早く食べ過ぎて、自律
神経(交感神経と副交感神経)の
調整が一時的に乱れて
起こっている
だけかもしれません。


WS000528


毎食後にしゃっくりしているなら、器
を変更してみるなどゆっくり食べれる
工夫をしてみるといいでしょう。
こういう器を使ったりします↓↓
ゆっくりお食事フードボウル


3.ドッグフードが合わない


食べさせているドッグフードが犬に
合わないときにもしゃっくりが
起こると言われています。


食べるスピードをゆっくりにして
あげてもしゃっくりするようなら、
ドッグフードの見直しをしてみると
いいかもしれません。


ちなみに子犬のときはしゃっくりは
よくします。子犬のときのしゃっくり
はそれほど心配することはないです。


WS000243


しゃっくりをよくしているなら止める
方法としては


・子犬のときに便が柔らかい、下痢、
嘔吐するなどの症状がないなら、
食べるスピードだけを抑える


・成犬であれば食べるスピードを
抑えてみて、ダメならドッグフード
を変えてみます。


子犬も成犬もこれをしてもしゃっくり
するなら寄生虫の可能性もあるよう
です。


WS000168


4.寄生虫


寄生虫がしゃっくりの原因になること
もおおみたいです。


寄生虫は消化管に寄生して、いろんな
症状を起こします。子犬に多いのは
回虫です↓↓
犬の回虫症ってなんなの??


繰り返して毎日しゃっくりすること
があるなら疑ってみてもいいかも
しれません。


動物病院で検便してもらいましょう。


WS000159


5.呼吸器の病気


犬がしゃっくりは頻繁にしていたり、
止まらないだけではなく、咳や
くしゃみもよくしている場合には
呼吸器系の病気の可能性
があります。


気管支や肺に異常があるときには、
そのすぐ近くにある横隔膜まで影響
をうけるためと考えられているよう
です。


WS000127


6.心臓の病気


心臓の病気が原因でしゃっくりが
起こると言われています。


血液中の二酸化炭素が増えると
しゃっくりが起こりやすくなるので、
心臓に病気があり循環が悪くなる
ことが理由だそうです。


WS000115


7.低体温


低体温になることがしゃっくりの原因
になります。これは自律神経の乱れが
体温が低くなることで起こるためです。


とくに寒い時期やクーラーがガンガン
に直接当たったりしないようにしま
しょう。


WS000066


8.脳の病気


脳卒中、脳梗塞、脳腫瘍など脳の病気
がしゃっくりの原因となることがあり
ます。


この場合の犬のしゃっくりは長くなり
止まらないようになることも
あります。


脳の神経への刺激が原因とされて
います。


WS000055


しゃっくりの原因はいくつもあります
が、とくに原因無くしゃっくりが出る
ということもあります。


しゃっくりが頻繁に出たり止まらない
なんてことがあれば、注意してみま
しょう。