犬が体温が高いときにはどうしようって
慌ててしまいますよね。

発熱してしまったときには下げ方は
どうするのでしょうか。

冷やすといいのか、対処法について
まとめてみました。

スポンサードリンク


犬の体温が高い!


犬の体温が高いときって何度なんで
しょうか。


犬の体温を測る時には安静にしている
ときにしないと分かりません。散歩
など動くとすぐに体温な高くなって
しまいます。


小型犬と大型犬では平熱が違うため、
発熱しているかは変わります。


小型犬では39.5℃から発熱
大型犬では39.0℃から発熱


これくらいが目安です。熱が高め、
低めの犬がいるので普段から平熱は
どれくらいあるのか把握しておくこと
が大事です。


体温が高いときでも元気があって食欲
があるなら様子を見てもいいでしょう。


小型犬で40.0℃
大型犬で39.5℃


これを超えているのであれば病院に
連れて行った方がいいかと思います。


スポンサードリンク


犬が発熱したときの下げ方・対処法は?


犬が発熱して元気がない、食欲がない
ときには病院へ連れて行くのが一番
ですが、それ以外の対処法について紹介
していきます。


もし、熱中症であればすぐに身体を冷やして
あげないとダメです↓↓
熱中症の応急処置はどうする??


WS001206


1.室温


部屋の温度を犬に合わせてあげま
しょう。犬にとって快適な温度は
22~25℃、湿度は50%
くらいです。


発熱しているときには、暑い寒いが
身体に負担になってしまうので注意
します。


なかには暑がり、寒がりの犬もいる
ので普段からどれくらいの室温で快適
にしているか観察しておくといいです。


WS000673


2.冷やす


発熱して呼吸が荒いのであれば、身体
を冷やすことで楽になることがあります。


アイスノン、保冷剤、氷嚢を脇の下、
後ろ足の内股の付け根を冷やして
あげ
ます。


同じ場所をずっと冷やすのではなく、
ときどき場所を変えます。


犬が嫌がるようなら無理に冷やすのは
やめましょう。それと犬が震えている
のであれば、冷やすのは獣医師に指示
を聞いて、なるべく早めに病院へ。


WS000530


3.水分


発熱しているときは、呼吸も早く脱水
しやすい状態になっています。


さらにエネルギーも多く使っているので
体力をどんどん使っています。


水分補給とエネルギーもできるポカリ
スウェットを3倍に薄めたものを
与えて
みます。


飲みたがらないときには強制的に与える
ことはやめましょう。誤嚥の可能性があり
ます。


WS000484


犬が発熱したときの対処法を紹介でしたが
あくまで対処法で治療ではありません。


元気や食欲がない、あまりにも高熱であれば
なるべくはやく病院へ連れて行き、解熱薬
を処方してもらったほうがいいです。


また、発熱の原因がどこにあるのか特定する
べきでしょう。