犬がため息をついているのを見たこと
がありませんか?

この意味って何なのか知っていますか?
犬はどんな心理なんでしょうか。

また、ため息が多くなったらフィラ
リアの可能性もあるので注意しましょう。

スポンサードリンク


犬の溜息


犬も、私たち人間のように、日常の
いろんなシーンでため息をつきます。


そのため息にどんな意味があるのか、
気になりますよね。


  • ストレスや疲れ
  • 不満の表れ
  • 深呼吸のような、心を落ち着けるため
  • 安堵
  • 身体の不調

その意味は様々ですが、このように
人間のため息と同じようなものもあり
ます。


人間に当てはめて考えれば、ため息を
つく犬の心理がわかってあげられる
かもしれません。


犬がため息をつく心理


見ている私たちまでホッとするような
ゴロンと横になって眠りにつく時の
ため息は、まさに安堵の満たされた
心理のため息ですね。


犬の場合、目を閉じてするため息は
穏やかな心理状態
なようです。


逆に、飼い主をじっと見つめてとか、
上目使いだったり、横目でプイと
するため息は、ストレスや不満の
心理
と言われています。


食べたいものをもらえない時や、
天気が悪くて散歩に行けなくなった時
、怒られてシュンとした時なんかが
そうですね。


苦手な子供の相手をして疲れた時や、
逆に遊んでもらえず諦める時にも、
そんなふうに元気のないため息を
つくでしょう。



このように、注意深く見ていると、
ため息ひとつでその心理を察して
あげることができます。


忙しい時などは、そんな合図を見逃して
しまったり、つい見て見ぬふりをして
しまいがちです。


しかし、リラックスのため息の時も、
マイナス気分のため息の時も、声を
かけてコミュニケーションをとること
で、犬もわかってもらえている安心感
をもち、より良い信頼関係が築ける
でしょう。


スポンサードリンク


犬のため息はフィラリアのサイン?


ここまでは、心理状態を表すため息に
ついて説明しましたが、実は、身体の
危険を表すため息もあるんです。


犬の場合、フィラリアになるとため息
が増えるということがあるようです。


ため息が増えると同時に、咳も多く
なったら要注意です。


そして、通常の息をしている時に、
人間でいうとぜんそくのような雑音の
混じった音がする場合は、フィラリア
にかかっている可能性があります。


早急に病院で検査してもらいましょう。


犬のフィラリアの症状はこちらから↓↓
犬のフィラリアの初期症状とは??


フィラリアにかかると、呼吸が浅くなり
、呼吸困難をおこすような、かなり
苦しい状況ですが、犬は、それを言葉で
伝えることができません。


私たちが、その変化にできるだけ早く
気づいてあげたいものですね。


そして、フィラリアは予防できる病気
ですので、飼い主さんが、その命を
守るために、きちんと意識をもつこと
が大切です。