帰宅したときに犬が大興奮してお出迎えと
同時にうれしょん・・・そんなことはない
ですか?

お出迎えはうれしいけどうれしょんは困る。
いったい原因と理由はなんなのでしょうか。

しつけたいけど治し方と対策はどうすれば
いいのでしょうか!!

スポンサードリンク


うれしょんとはの原因・理由は?


飼い主が帰ってきた時や来客時などに
興奮した時などトイレ以外の場所で、
嬉しくて少量おしっこをもらしてしまう
行動です。


子犬のときのうれしょんは、犬の本能的な
行動であり成犬になるにつれて直る場合も
あるので気にしなくても大丈夫
なのです。


元々、群れで暮らしていた犬は、群れの
中で無駄な争いをしないよう順位が
あります。


ほかの犬の前でうれしょんをするという
ことは自分が格下だ!あなたに服従する!
という意識の現われ
なので子犬のころの
うれしょんはおおめにみてあげましょう!


成犬になったときもしちゃうのはなんとか
したいものですけどね。


スポンサードリンク


どんな子がうれしょんをしやすいのか?


比較的、精神的に弱い子、興奮しやすい子、
飼い主に依存している子など服従心が強い
子に多く見られます。


ペットショップにいた私の愛犬は、何年
たってもそのペットショップのおねぇさん
たちの制服を見て思い出すのかうれしょん
してしまいます。笑
(飼い主やお客さんにはいっさいしません)


WS001261


うれしょん対策はできるの?


うれしょんの対処法は、とにかく興奮
させないこと
です!


そして、してしまっても怒らないことです。
恐怖心をうえつけてしまうと逆効果です。


一人でお留守番していた愛犬は飼い主の
帰宅を心待ちにしています。


WS001262


そこで、嬉しくておもらししてしまい
「おかえり~」と喜んでいる犬を怒って
しまうと犬も何がだめだったのかと混乱
してしまいます。。


まず重要なことは興奮させないこと!


これは、帰宅時など犬が興奮しているとき
などに無関心になる飼い主の強い心
が大事
です。


まずは、「待て」「お座り」「お手」が
できたらおやつをあげるなどし、犬にも
一呼吸おく時間を与えてあげるのも必要
です。


WS001263


そして、落ち着いてきたときにほめて
あげましょう。


もしくは、しつけができている犬であれば
帰宅時にすぐ「伏せ」をさせおしっこが
できない体勢にしてあげることもうれしょん
対策に効果的
です。


もし、それでもしてしまった場合は怒らず
うれしょんをした時に犬が喜んだときの
行動を飼い主が辞めてみましょう。


WS001264


たとえば、よしよしをしていてうれしょんを
したのならすぐによしよしを辞める。


抱きかかえたときにしてしまったのなら
すぐおろしてしまう。など


うれしょんをしたらだめなことを教えて
いく方法
もあります。


WS001259


もしくは、うれしょんをしてしまった時に
犬が嫌いな大きな音をたてましょう。
うれしょんをする=嫌いな大きな音がなる
と教えていきます。


この繰り返しによるしつけでうれしょんが
だんだん減っていきます。
すぐにすぐとは
いきませんが家族で協力してしつけをする
ことで大事な服が汚れたり、来客時に粗相を
しなくなり落ち着いた対応ができるように
なります。


WS001101


もしも、常におしりまわりの毛がしめって
いたり、寝ているときにもらしていたり
する場合などは病気の可能性があるので
病院で診てもらいましょう!