メス犬の避妊手術について気になる
ことをまとめてみました。

避妊手術の時期はいつがいいの?
費用の相場は?
性格って変わるの?
リスクや失敗ってあるの?


気になることがあれば確認してみて
ください。

スポンサードリンク


メス犬の避妊手術の時期は?


メス犬の避妊手術は、初回の発情
(ヒート)が来る前に
行うのがベスト
です。


初回の発情期は個体差もあるのですが
生後約半年くらいにやってきます。


大型犬は小型犬に比べ発情期が遅く、
生後8ヶ月~1年くらいにやって
きます。


WS000772


若いうちに避妊手術を済ませておく
と回復が早いことや、初回の発情期
を迎えることなく避妊手術を済ませて
おくと後々乳腺腫瘍にかかる危険性が
減少することから生後6ヶ月以内を
目安に
しておくといいでしょう。


飼育時期にもよるのですが、飼い
始めた時が既に生後半年を経過して
いるときなどは、発情期は避けて
避妊手術
に望みましょう。


発情期や生理の時は、子宮に繋がる
血管も太くなっているため、動物病院
に行っても緊急な場合以外は避妊手術
を行わないケースが多いです。


スポンサードリンク


犬の避妊手術の費用の相場はどれくらい?


避妊手術の費用は、動物病院や犬の
大きさにによって異なりますが、
約2万~5万円程度です。


オス犬の去勢手術に比べ、メス犬の
避妊手術は手術内容がお腹を開くと
難しい手術になりますのでメス犬の
方が少し高めに設定されています。


また、全国的なものではないのですが
区市町村から補助金が出る地域もあり
ます。


WS000707


補助金の金額や受ける方法は、各
自治体によって様々なので、手術前
に住んでいる地区や動物病院に問い
合わせをしてみましょう。


犬の避妊手術にリスクはないの?失敗することは?


麻酔や薬によって合う合わないがあり
ます。


どんな手術でもリスクはあり、個体に
より危険性があります。


ですが、去勢手術や避妊手術は動物病院
の中でも最も多い手術件数をこなして
いますのでまず安心してもいいでしょう。


術後に亡くなるといったことは極めて
稀なケース
です。


WS000702


心配な場合は、手術を受ける動物病院
に行ってリスクや失敗する可能性など
を細かく説明して納得してから望み
ましょう。


たくさん経験がありそうな流行って
いる病院を選ぶのもひとつの手です。


メス犬の避妊は性格が変わる?


基本的に性格が変わることはないですが
ホルモンのバランスがかわりますので、
一概にはなんともいえません。


オス犬ほどの性格の変化はないとは言われ
ています。


避妊手術が大変だっただろうと術後に
飼い主が甘やかしてわがままになった
なんてこともあるので注意です。


WS000715


しかし、メスのホルモンが減る分オスの
ホルモンが増えることによるオスっぽい
性格になることもあるようです。


攻撃的になったりなどが挙げられますが、
もちろんしつけで治していきます。