犬の涙やけを手入れする方法はどう
すればいいのでしょうか。

目薬は使っていいのか、ホウ酸水は
涙やけに効くのか?お手入れやケア方法
についてまとめてみました。

スポンサードリンク


犬の涙やけの手入れ!


犬が涙やけしているのを少しでも綺麗
にしてあげたいですよね。涙やけは
細菌が繁殖した結果起こるので早めに
ケアしたいところです。


犬の涙やけは涙が毛について、涙の
成分が酸化、菌が繁殖することで
起こります。


酸化したり、菌の繁殖前に濡れた部分
を拭き取ることが一番の手入れ方法
です。


涙を拭き取るものはコットンが良いです。
ティッシュはダメですよ。涙を流して
毛を濡らしていたらマメに拭き取る
ようにします。


拭き取る以外に涙やけを予防してくれる
ケアアイテムもあります。


スポンサードリンク


1.ホウ酸水


目に優しい、害のない洗浄用として
使っている方も多いです。なんと
いっても自分で作れば安いので
ジャブジャブ使えます。


ホウ酸には菌の増殖を抑える効果が
あるので涙やけの毛の変色も抑える

ことができます。


ホウ酸水の作り方


・3gのホウ酸を用意(小分けされたものが売られています。)
・150mlの精製水を用意(水道水を煮沸して塩素を飛ばしてもよい)
・この2つを混ぜ混ぜ。ホウ酸が溶けにくいなら温めます。


これで2%のホウ酸水の完成です。
目薬として使うならスポイトで
点眼します。


点眼したあとはコットンで優しく拭き
取ります。濡れたままはダメですよ。
(ティッシュは繊維が強く、刺激に
なるのでコットンが良い)


WS000714


ホウ酸水を使った手入れ方法は


涙で濡れている毛、赤黒く変色して
いる毛をコットンにホウ酸水を
含ませて、毛を濡らして吹いてあげ
ます。


毛が固まってしまっている場合には
毛を濡らして、2、3分待ったり、
パックのようにつけたままにします。


拭き取るときはとにかく優しくです。
犬の皮膚はヒトよりも敏感で薄いです。


変色してしまった毛は生え変わるまで、
色は戻りにくいですが、手入れは毎日
2回くらいはしてあげましょう。


ホウ酸水のコットンで毎日拭くだけ
でも、ケアとしては十分です。毛が
赤黒く変色してしまう前にケアすると
いいですよ。


変色してしまっていても、毎日手入れ
してあげれば、元の色の毛が生えて
きます。


ホウ酸と精製水は薬局で売られて
ます。ネットで買うなら↓↓
大洋製薬ホウ酸 粉末 3g×12包


【第3類医薬品】精製水 ワンタッチ式(P) 500ml【楽天24】[ケンエー 日本薬局方/精製水]


大量買いするなら別ですが、送料が
あるので少量なら薬局でいいかなと
思います。


2.目薬


ヒト用のものは刺激があるので使っちゃ
ダメです。もしどうしても使うので
あれば赤ちゃん用の目薬です。


もちろん犬用の目薬を使う方が安心です。
涙やけ専用の目薬も売られているので、
ホウ酸水を作るのが面倒、怖いなら。


ちょっと高いのでホウ酸水の方が
オススメ。こういうの↓↓


涙やけに オプティクリア 


3.涙やけクリン


涙やけ専用のケア商品です。成分が
菌の繁殖を抑えるものが入っている
ので、吹いて毛につけてあげるもの
です。


基本的にはホウ酸水と手入れ方法は
あまり変わりません。


コットンに含ませて拭き取り、パウダー
をつけてあげます。商品に手入れ方法が
ついてきます。


涙やけ専用の商品なので効果は高いです。


WS000852


4.毛の手入れ


目の周りの毛が長いと涙で濡れやすく
なってしまいます、長くなる前に
カットするようにしましょう。


犬の涙やけのケアの基本はこまめに
涙を拭き取ることです。


・寝起き
・ごはんの後
・散歩の後


この時に涙は出やすいので拭いて
あげましょう。