犬の生理について気になったことを
まとめてみました。

犬の生理はいつから何歳まであるの?
犬の生理の周期は?期間は?
生理で食欲が無くなるの?


スポンサードリンク


▼犬の生理はいつから?何歳まで?


生理がいつからというのは個体差は
ありますが、通常生後6~10ヶ月
頃から生理が始まります。


ですが、人間と同じように始まりも
まちまちでもっと早くに始まる子も
いれば、遅くに始まる子もいます。


小型犬だと生後半年以内の早めに
きたり、


大型犬だと生後1年ほどではじまり
ます。


WS001208


いつまで生理が続くかというと犬の
閉経はありません。おばあちゃんに
なっても生理はきます。


それでも10歳を過ぎ高齢になって
くると、ホルモンのバランスにより
生理の周期にばらつき
が出て量も
減ってきて、いつの間にか生理が
こなくなり閉経したのかなと感じて
しまいがちです。


出血はしていないものの生理の時の
精神的なストレスは生理の周期に
きます。


おばあちゃん犬で出血がなくても、
攻撃的になったり、神経質になったり
機嫌が悪そうだったりした時は生理
の周期なのかもしれませんね。


スポンサードリンク


▼犬の生理の周期は?期間は?


小型犬では年に2~3回
大型犬では年に1~2回
という周期で生理がきます。


犬の発情の期間はヒトとは違います。


「発情前期」(約10日間)


この時期は陰部が腫れたように膨らみ
出血
が始まります。


出血は日がたつにつれ量が増え、
頻尿になります。


精神面では、不安定になったり興奮
しやすくなったりそわそわ落ち着き
がなくなります。


この時の雌犬の尿に含まれるフェロ
モンを察知して雄犬がよってきます。


ですが、まだ雄犬を受け入れる準備
は整っていません。※雄犬に追い
掛け回されることも、、お散歩時
には要注意!


WS000850


「発情期(ヒート)」(約10日間)


次第に出血が治まってきて、雄犬を
受け入れる準備が整います。


発情期に入って約2~3日で排卵が
起こります。その前後約5日が妊娠
可能期間となります。


発情期には、尻尾を片方に寄せ陰部
を見せるような仕草をします。


WS000852


最も妊娠しやすい期間となりますので
お散歩の時など注意が必要です。


外犬の場合、飼い主が外出中に雄犬が
近づいてくることもありますので玄関
の中にいれてあげることをおすすめ
します。


「発情後期」(約70日間)


陰部の腫れが徐々に引いてきます。
妊娠した犬は出産の準備に入ります。


妊娠が成立していなくても、妊娠
に似た症状が起こる犬がいます。(
偽妊娠)


人間と違い、黄体ホルモンの分泌が
長く続くので想像妊娠が起こり
やすい
ので要注意。


WS000772


母乳が出たりする犬もいますが、自然
とおさまりますので大丈夫ですが、
長く続き心配な場合は病院の受診を
おすすめします。


「無発情期(発情休止期)」(次の生理がくるまでの期間)


この頃には、ホルモンの黄体バランス
の分泌もおさまり通常に戻ります。


次の生理が来る日までの期間、最も
落ち着いた時期に入ります。


避妊手術を考えられている場合は
この時期
におこないましょう。


WS000708


▼犬は生理で食欲なくなるの?


出血が止まったばかりの発情期に食欲
が落ちたり、元気がなくなったり
する
ことが多いです。


発情期は約10日間で終わるとされて
いますので、2週間程度様子を見て
食欲が回復しない場合は動物病院を
受診しましょう。